くら寿司で1歳2歳3歳児の子供やアレルギー持ちの子が食べるメニュー

スポンサーリンク

大体月に2回はくら寿司に家族で

食べに行くことがあるのですが

くら寿司って、色んなメニューがあるので

お寿司屋さんというよりファミレスみたいな

感じですよね。

それでもメインはやっぱりお寿司なのですが

最近の子供達の食べっぷりを見て

食べるネタやメニューが1歳の頃から

どんどん変わってきました。

そして、アレルギー持ちの次女もなんだかんだと

くら寿司に通っていて、なんとか色んなものを

食べてきました。

くら寿司で子供達が1歳児の時に食べたネタ

くら寿司に話題のメニューを食べに行ったときの内容です

くらバーガーのミートとフィッシュの味くらべやカロリー/くら寿司の過ごし方が変わる

くら寿司のデザートメニューわたあめパフェとチョコっといなりを食べた子供の反応

長女1歳の頃

長女はアレルギーは何も無かったので

うどん茶わん蒸しなどを最初の頃は

食べさせてました。

うどんの麺、シャリを赤だしやうどんの汁で

ふやかして食べさせてました。

たまごもネタだけを食べさせたり

柔らかいもので、火を通してあるのもは

食べさせてました。

次女が1歳の頃はアレルギーはひどかったんです。

卵・乳・小麦のアレルギーがあったので

長女のようにはいかず、食べるものを吟味しないと

いけなかったんですね。

また後述します。

くら寿司で子供達が2歳の時に食べたネタ

長女が2歳の頃は、まだ食べるネタは決まっていなくて

毎回色んなものを食べさせてました。

小食で気分的に食べたり食べなかったりする子だったので

取り合えず食べれるものだったらいいや!と思ってたし。

たまご

いなりずし

トウモロコシのかき揚げ

シャリカレー(甘口)

もりもりポテト

納豆軍艦

ハンバーグ寿司

鶏天寿司

これらのネタを毎回少しずつ変えて

与えてました。

でも、どれもハマるほど毎回求めていない感じで

長女が食べない時は私が食べて様子見をするという

のがほとんどです。

現在2歳の次女は、アレルギーは殆ど

症状は出ないのですが、お気に入りのネタがあって

毎回それを食べたいと言って完食します。

納豆細巻き

2歳次女はくら寿司では納豆の細巻きばかりです。

でも大豆アレルギーはないので納豆は安心・安全です。

しかも手に持たせれば大人しく

ずっともしゃもしゃ食べてます。

あ、でも納豆なので結構悲惨な事には

なります。

手が納豆で汚れてしまう・・。

あとは気が向いたらオニオンリング

食べたりしています。

まだ、他のネタにはあまり興味がないような感じですね。

くら寿司で長女が3歳児の現在毎回食べてるネタ

長女は3歳になってからは寿司ネタに手がではじめました(笑)

現在長女が毎回必ず一番に食べて、おかわりもするほど

ハマっているお寿司のネタは

あぶりチーズサーモンです。

他は、お寿司ではないけど

たまご焼きも毎回食べます。

サイドメニューに関しては

オニオンリング・ちびころチキン

も食べます。

後はデザートにシャーベットを食べておしまい

が最近のいつものパターン。

以外にポテトやうどんにはもう興味がない様子です。

マックのポテトは食べるんですけどね。不思議。

くら寿司でアレルギー持ちの次女が食べてたネタは

次女は卵・乳・小麦のアレルギーがあって

離乳食期などは結構苦労しました。

そんな中で外食する時はくら寿司でも

食べられるものといえばかなり限られます。

取り合えず、シャリはアレルゲンはないのでOK

赤だしの味噌汁を注文して

シャリと混ぜて食べさせてました。

あと、軍艦巻きののりも剥いで、

赤だしに混ぜてふやかして食べさせてました。

離乳食が終わったころに、きゅうり巻きを

与えてみたのですが、きゅうりがお気に召さなかった

ようで吐き出してしまいました。

本当は離乳食とか持参すればいいんだろうけど

突然の外食とかだったら無理だし

正直しんどい。

外食の時は楽がしたい!が本音です(笑)

アレルギー持ちの小さい子がいても

老若男女問わず楽しめるくら寿司は

一家でファンです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク