くら寿司のデザートメニューわたあめパフェとチョコっといなりを食べた子供の反応

スポンサーリンク

くら寿司のアルバイト店員の動画事件があっても

お寿司が食べたくなったらつい出向いてしまう

くら寿司ですが、今回3連休中のお昼時に

近所のくら寿司に食べに行ってみました。

連休中だったり休日だったりしたら

大体いつも予約をしないと大分待たされるので

今回も予約をしようとくら寿司の

アプリを開いてみたら、すぐに

入れるようでした。

休日の午後1時半でしたが

お店に行くと割と空いてました。

これって動画の件の影響でしょうか。

悪いのは当人たちで、くら寿司自体は

悪くないので気にせずお店に入ります。

くら寿司のデザートメニュー「チョコっといなり」

くらバーガーを実際に食べに行ってきました!

くらバーガーのミートとフィッシュの味くらべやカロリー/くら寿司の過ごし方が変わる

それまでそんなにデザートメニューを見てなくて

あまり気にもしなかったのですが、

見た目にインパクトがあって、怖いもの食べたさで

ついお皿を取ってしまったんです。

出典:http://www.kura-corpo.co.jp/

「チョコっといなり」

まだ普通にハマチとかイカとか食べてて

デザートの口ではなかったのですが

いなりということで取ってしまいました。

こげ茶いなりの上に生クリームと

ラズベリーなどがのってるので

取ったそばから子供に上のクリームと

ベリーを取られたので、チョコっといなりの

完全体をくら寿司のHPから画像を借りました。

取り合えず一口食べてみたら、中は

チョコ味のシャリが入ってました・・。

いなりの油揚げもチョコがしみ込んで

チョコと酢とご飯のコラボでした。

味の感想ですが、マズイ!ってことはないんですが

ご飯とチョコと酢は・・私はダメだった(汗)

子供達もいなりを一口食べあとは

「いらない」と。

チョコ大好きなくせにチョコ味の

ご飯は口から出す始末です。

後で調べたら、バレンタインメニューだったようです。

一皿のカロリーは161キロカロリーでした。

私が残りのチョコっといなりを真顔の無言で食べてるのをみた

旦那は察してくれたようで、あとの一つを

食べてくれたのですが、苦い顔で食べてました。

くら寿司のデザートメニュー「わたあめパフェ」

チョコっといなりで精神的にダメージを

受けたので、お寿司を食べた後、デザート

リベンジすることにしました。

選んだのは「わたあめパフェ」

タッチパネルで注文してわたあめパフェ到着!

わたあめがドンっとどんぶりに乗ってます。

一緒にマンゴーソースもついてました。

お値段280円 182キロカロリー

わたあめをめくったら、中に

生クリーム、バニラアイス

ドライいちご、ドライマンゴー

入ってます。

マンゴソースを全体にかけたのですが

わたあめにかかると溶けてしまうので

失敗です(汗)

でも、わたあめ自体はふわっと口の

中で溶けるので懐かしくて美味しかった。

中のアイスや生クリームは結構量が

入ってたので、気持ち的にも満足で

美味しく食べることが出来ました。

これだったらまた食べたいです。

子供達はドライフルーツが気に入ったようです。

みんなでシェアしたら物足りないので

追加でもう一つ注文しました。

くら寿司のスタッフさんは感じがいいし

今回の動画の事件は真面目なスタッフさんが

可哀そうなので、利益に貢献です。

また食べに行こう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク