くらバーガーのミートとフィッシュの味くらべやカロリー/くら寿司の過ごし方が変わる

スポンサーリンク

2019年の3月より新発売の

くら寿司のくらバーガー。

発売前から美味しそうだと感じてて

機会があったので、食べに行ってきました。

くらバーガーがあることでくら寿司の

過ごし方が変わりそうです。

くら寿司のくらバーガーのミートを実食

過去に食べたくら寿司の変わり種メニューです

くら寿司のデザートメニューわたあめパフェとチョコっといなりを食べた子供の反応

くらバーガーのミート 250円

394Kcal

流石にレーンには流れてないのでタッチパネルで

注文しました。

5分もしないうちに運ばれてきた上に

お肉もバンズもホカホカでした。

くらバーガーは写真と同じように

しっかりと高さがあるので

普段、マックのバーガーを食べることに

慣れてると、食べるのが難しいくらいです。

中にはミートの上にケチャップ・マヨネーズ

サンチュ・玉ねぎの天ぷらが乗ってました。

ミートパテはなんだろう、結構普通の感じ。

なんのお肉なんだろう?という感想で、普通に美味しかったです。

安定のある美味しいバーガーでした。

くら寿司のくらバーガーのフィッシュを実食

くらバーガーのフィッシュ 250円

476Kcal

フィッシュの方がヘルシーかと思いきや

ミートよりもフィッシュの方が82Kcalも高かった!

違いはケチャップか特製テリヤキソースくらいだから

特製テリヤキソースがカロリーが高いんだろうか。

こちらも注文したら5分以内に運ばれてきました。

玉ねぎの天ぷらが揚げたてで、かなり熱々!

バンズもパテも熱かったです。

子供が食べる時は熱くて食べられなかったくらい。

肝心のフィッシュのパテですが

そんなに分厚くはなかったのですが

パテはしっかり魚介の味がしました。

でも、テリヤキソースの味が濃いので

ほぼ、テリヤキソース味でした。

フィッシュの方はたっぷりのテリヤキソースが

かかってるのでちょっと食べにくく、

タレがこぼれそうになるので結構

慎重に食べ進めました。

通な食べ方として、くらバーガーの

フィッシュでは、わさびやガリを乗せて食べる

方法もあるようですが、テリヤキソースとは

合わなさそうだったので私は試せませんでした。

くらバーガーを食べると過ごし方が変わる

今回大人一人ずつ、くらバーガーを食べたのですが

最初にくらバーガーを食べたので

結構お腹が膨れたのと同時に

ハンバーガーを食べたことで、その後に食べるものが

ちびころチキン

もりもりポテト

チョコフォンデュ

いちごシャーベット

と、寿司とは全く関係ないものばかり

注文してて、ハンバーガーショップかよと(笑)

突っ込みたくなるようなものばかりです。

寿司を食べたのは普段の半分以下。

なのでお会計はあまり変わらず。

但し、びっくらポンは通常4回~5回するのだけど

今回は2回しか出来ませんでした(でも当たりました)

くら寿司のくらバーガー、世間の評判は

そこまで悪くなさそうです。

最初に聞いた時は「え」と思ったのですが

美味しいのでOK!

家族内で食べたいものがバラバラでも

くら寿司に来ればOK!

という感じでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク