四季の味・やまなか(農家レストラン)の場所はや評判は?【人生の楽園】

こんにちは、ナゴミです。

2017年5月20日の「人生の楽園」で素敵な農家レストランが紹介されます。

この番組はこういうお店をゆっくりと紹介してくれるので大好きなんです。私もいつかこういった生き方をしたいって思わせてくれますね。

今回紹介されるレストランは心も体ものどかな気持ちにさせてくれるお店のようです。

お店の名前は「四季の味・やまなか」です。

場所や評判・レストランがある場所はどんなところなのか調べてみました。

スポンサードリンク

四季の味・やまなかが出来るまで

農家レストラン「四季の味・やまなか」を始めたのは井出ゆかりさん(54歳)と母・とら江さん(78歳)のお二人です。

長野県の南佐久郡小海町生まれのゆかりさんは3姉妹の次女です。

短大で栄養学を学び、佐久市の病院で栄養士として働いたり、町にオープンしたホテルで調理師として働いていました。

そしてゆかりさん33歳の時に町役場に勤めていた三彦さんと出会いご結婚!ゆかりさんは跡取りだったので、三彦さんは婿養子として井出家に入り、その後お子さんが2人生まれています。

独身時代から「自分のお店を持つ」のが夢だったゆかりさん、その転機は父・恒徳さんが亡くなり、母・とら江さんが泣いて暮らす日々の時でした。

その時勤めていた栄養士の仕事に悩んでいたゆかりさんを三彦さんが見て「今の仕事を辞めて、自分の夢に向かって希望のある人生を歩めよ」と背中を押してくれたことで動き始めるんです。

そして母・とら江さんと築150年の実家を使って2011年4月、「四季の味 やまなか」をオープンさせたのです。

ゆかりさんも、とら江さんも勇気のある決断ですよね。お店として使う実家が築150年っていうところがまた味があっていいんですよね。

最近は古民家をリフォームしてお店にするところも多いので、時代にもぴったりだし、ゆかりさんは栄養士で調理師の経験もあるし、四季折々の野菜をとら江さんが作っていたりで、これだけでも魅了にあふれています。

四季の味・やまなかの評判は?

長野県は行ったことがなく自分で味を確かめるのは難しいのですが、行った方々の写真を拝見すると、二つとして同じ料理はないように見受けられます。

出典:http://yuuyakenooka.blog49.fc2.com/

あるときはその日の朝にとれたてのマツタケだったり・・!!(なんてラッキーな方・・)

出典:https://ameblo.jp/aries-misa/

これは前菜のような一品でしょうか?左上のほおずきが甘酸っぱくておいしいんですって。

ほおずきって食べたことないな・・すごく美味しそう!

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/kimio7755

これ、お子様用のデザートなんですって。手が込んでるし芸術ですね。ひとつ作るのにどのくらいの時間がかかるんだろう?果物なのかな?

この他にも手の込んだお料理の写真を結構見つけたのですが、数が多いのとどれも素敵すぎて選べない・・写真はこのくらいにします。このページが重くなってもいけんしね(笑)

そしてこの料理を頂くことが出来た幸せな方たちの感想は、皆さん「幸せ」ですとか「絶品の味」とか、また来たいという声も見ることが出来ました。

本当に絶品なんでしょう。写真見ただけで目に焼き付いてしまいます。

家から遠いのが悔やまれます・・。同じ日本だから行こうと思えば行けますが、日帰りでは難しいですね。

スポンサードリンク

四季の味・やまなかの場所はどこ?

〒384-1102

長野県南佐久群小海町親沢7955

℡0267-92-1188

四季の味・やまなかは完全予約制なので、突然訪ねていかないようにして下さいね。

しっかり予約をしておいしい料理を心ゆくまで堪能しましょう。

場所はわかりにくいようですが、ところどころ看板があるので見落とさないようにしないとダメですよー。

近くに観光出来るところはある?

森の妖精プティリッツァ君が小海町のイメージキャラクターです。

近くに温泉もあるようで「四季の味・やまなか」の最寄駅の小海駅から車で15分西に八峰の湯という温泉もあって、八峰の湯の浴場は、内湯(源泉掛け流し、高温浴槽)、遠赤サウナ、露天風呂、岩盤浴と充実してますので、食後に入りに行くのもいいですね。

他にも自然豊かな小海町はみどころが沢山ありました。自然大好きなら日帰りでは時間が足りないかもしれません。

小海町HP

まとめ

魅力あふれる「四季の味・やまなか」その料理やおもてなしは一度体験したら忘れられなくなりそうですね。

時には忙しい日常を忘れてゆったりと美味しい料理を堪能できる場所があることを思い出して・・こんなレストランいける心の余裕がいりますね。

農家レストラン「四季の味・やまなか」これからも繁盛しますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする