「とまと屋さん」北海道壮瞥町のトマトジェラート店の場所は?種類や評判は?【人生の楽園】

こんにちは、ナゴミです。

2017年8月26日に放送される「人生の楽園」は夏の拡大スペシャルで2組紹介されるのですが、最初の一組目のご夫婦です。

最初の一組目は北海道壮瞥町(そうべつ町)にあるジェラートのお店「とまと屋さん」が紹介されます。

珍しいことに完熟トマトを使ったジェラートを販売しているんです。

トマトのジェラートって正直食べたことがありません・・。

あまいトマトは食べたことがあるんですけどね。

そのお店の場所やお値段など、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

お店の主人は清水さん夫婦

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

「とまと屋さん」を始めたのは清水達雄さん(53歳)と妻の英子さん(49歳)夫婦です。

達雄さんの家は代々続く開拓農家なんですが、結婚当初は農家だけでは生計が立てられなくて、達雄さんは外に働きに出ていたそうです。

農家だけで食べていくのは簡単なことではないのですね。

それでも、代々続く農家を絶やしてはいけないと清水さん夫婦は考えてフルーツトマトの栽培に挑戦したんです。

特別に甘い理想のトマトにするには長い時間がかかったのですが、甘いトマトを作り出すのに成功したんですね!

そして平成28年の夏に英子さんは自慢のトマトを使ったジェラートのお店を開業しました。

開業以来、お店は密かに人気を呼んでいます。

「とまと屋さん」はどこにあるのか調べてみました。

ジェラートのお店「とまと屋さん」の場所は?

住所:〒052-0106 北海道有珠郡壮瞥町字立香162

電話:0142-66-3210

営業時間:9:00~17:00

定休日:不定休

道を走ってたら必ず目に入りますね。

駐車場もバッチリです。

お隣の清水農園も清水さんご夫婦のお店ですよ。

近くに洞爺湖(とうやこ)もあるので気持ちのいいところみたいです。

北海道らしい景色です。

スポンサードリンク

ジェラートの種類は他にあるの?

「とまと屋さん」のジェラートはすべて英子さんの手作業で、添加物や保存料を一切使用していないので旬な素材の味をそのまま味わえるんです。

トマト以外にどんな味があるんでしょうか?

  • トマトジェラート・・自然な甘みとトマトの風味が
  • ​口の中に広がります。
  • さくらんぼジェラート・・たわわに実った大粒さくらんぼの
    ​みずみずしさそのまま
    爽やかな口当たりです。
  • シードルジェラート・・ 壮瞥産リンゴで作ったお酒「シードル・ド・そうべつ」使用。 甘すぎない、大人の味です。
  • そばミルクジェラート・・フレッシュなミルクにそば茶を合わせました。 素朴なかおりと優しい甘さが人気です。
  • ブルーベリーミルク・・壮瞥産ブルーベリーの豊かな風味をしっかり残して甘さ控えめに仕上げました。
  • メロンジェラート・・ジューシーなメロンの果肉を
    たっぷり使いました!
    やわらかな甘さと上品な香り。
  • スイカジェラート・・桜の花びらのようなほんのり
    ピンクに仕上がりました。
    ​太陽の恵みを感じる味です!

紹介されている種類は今現在、7種類ですね。

ただ、季節によって置いてあるジェラートは違うようで、2~3種類づつ用意されてるみたいです。

違う季節にいくと違う種類が食べられるからまた行きたいって思っちゃいそうです。

お値段はダブルで400円です。

ジェラートの評判は?

出典:https://sobetsu-kanko.com/

食べた方のお話によると、とてもさわやかな味で、トマト独特のくせもなくトマト本来の味もちゃんと感じることが出来るジェラートみたいですね。

シードルジェラートを食べた感想もありました。その味はキリッとした味わいでその中にほんのりリンゴの香り漂う大人のスイーツといった食べ心地だそうです。

ほぉおお!こっちのが好みかもしれない(笑)

ここのジェラートは舌触りもなめらかで絶品みたいですね。

まとめ

ジェラートも人気ですが、清水農園ではトマトや、トマトジュースも販売しているんです。

「道の駅そうべつ」でも扱ってるみたいですからドライブついでによるのも良さそうですね。

野菜やトマトジュースは通販もしてるようです。

清水農園

壮瞥町ってあまり知らない町だけど、こういうお店があると観光で訪れようと思えるし、町のPRになって素敵だなって思います。

行きたい街がまた一つ、増えました。

関連記事:「農家民宿れすとらん ひがし」新潟県津南町の魅力は?場所や値段や体験メニューが知りたい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする