名門ダンス部があるのは京都明徳高等学校?顧問の岩倉真紀子はどんな指導するの?【金曜プレミアム・キビシー!】

こんにちは、ナゴミです。

2017年8月24日に放送される「金曜プレミアム・キビシー!」の中で、全国レベルの名門ダンス部で鬼コーチの指導に耐えながらも頑張る女子高生が取り上げられるようです。

高校の部活でダンスっていうのは珍しいですね。

個人的にダンスって好きなので目を引いたのですが、鬼コーチかぁ・・。鬼っていうフレーズだけでなんか怖いんですが、このダンス部がある京都明徳高校や鬼コーチの岩倉真紀子さんとはどんな人なのか調べてみました。

スポンサードリンク

名門ダンス部があるのは京都明徳高等学校

京都明徳高等学校は私立の高校なんですね。

高校にダンス部があるっていいなって思ったんですが、どうやら遊びや楽しー!というダンスではないみたいですね。

実際に踊ってるダンス動画をみると本気も本気!大会で入賞してるのは納得です。

京都明徳高等学校はダンス部だけが有名なわけではなくて、吹奏楽部・卓球部・ソフトボール部・バスケットボール部・珠算部・パソコン部が全国大会に出場し、優勝などの実績を残しています。

普通科と商業科があって、クラブ活動に力を入れてる生徒は商業科の子が多いみたいです。あ、でも全員ではないみたいですよ。

ダンス部はどれだけ凄いの?

始めはモダンダンス部だったようなのですが、2000年頃にストリートダンス部に変わりました。

そして2003年頃から毎年ミスダンスドリルチーム日本大会やダンス甲子園等の大会で入賞するようになります。

そして出場する大会も増え、優勝することも増え、メディアに出場したりイベントに呼ばれて踊ったりと有名になっていったんですね。

2010年にはダンスの世界大会に出場を果たし、HIPHOP部門優勝し、260チームの中で1位に輝いています。翌年にも出場し2連覇も達成しました。

以降も世界の大会はもちろん日本の大会でも全国に注目されるダンス部にまで成長しました。

スポンサードリンク

顧問の岩倉真紀子さんはどんな人?

出典:http://www.bodymaker.jp/shop/default.aspx

岩倉真紀子さんが顧問になったのは2000年からです。

始めは岩倉さん自身がダンスの経験がなく、未経験だったそうです。ソフトボール出身だった岩倉さんはダンスの体験レッスンや、深夜路上で踊っている人を観察研究しながらほぼ独学で勉強したみたいですね。

厳しさでも有名で叱咤激励や怒号が飛びまくるそうです。指導している時は自身のことを「ワシ」と呼ぶそうでなりふりかまっていられないんでしょう。

練習時間は平日でも4時間、休日でも7時間は練習するようです。

あまりのスパルタぶりに保護者からクレームが入ることもあったそうです。

それでも全国から京都明徳高等学校ダンス部に入部したい生徒がやってくるんです。

厳しいけどただ厳しいだけではないですね。

全校生徒の7分の1がダンス部だというから、それだけ大きく人気があるということです。

なんか、もう人生をかけて指導してるのかな?ここまで打ち込めるって情熱がものすごい!

まとめ

最近は「厳しい」ということがあまりよろしくない傾向がある気がします。

厳しさの種類にもよるのでしょうけど、逃げ場や励ましあえる仲間がいなかったら辛いだろうなって思います。

それを乗り越えられるほど「好き」なダンスが厳しくても上手くなりたい気持ちがあるから乗り越えられるんでしょうね。単に意味なく八つ当たりのような厳さは嫌だけど、厳しさのすべてが悪いとは思えないです。これでダンスが上手くなるなら!という気持ちでしょうか・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする