「山里乃蕎麦家・拘留孫(くるそん)」(三重県いなべ市)の営業時間や地産地消のメニューは?【人生の楽園】

こんにちは、ナゴミです。

2017年10月7日に放送される「人生の楽園」に三重県いなべ市でお蕎麦屋さんを営むご夫婦が紹介されます。

元々三重県はお蕎麦の産地ではなかったそうなのですが、どんな取り組みがあったのでしょうね。

そんなご夫婦のお店「山里乃蕎麦屋・拘留孫(くるそん)」場所やメニューや営業時間など、気になったことを調べてみました。

スポンサードリンク

「山里乃蕎麦屋・拘留孫(くるそん)」を営むのは松下さんご夫婦

出典:http://colocal.jp/

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

三重県いなべ市でお蕎麦屋さんを始めたのは、松下祐康さん(62歳)と妻の清子さん(60歳)ご夫婦です。

もともといなべ市の出身の祐康さんは高校卒業後に、いなべ市藤原町の役場に就職します。

25歳の時に看護師の清子さんと結婚をしてお子さんを二人育てます。

そして祐康さんが52歳の時にそば打ちを始めることになります。

もともといなべ市は稲作の町。

だけど、いなべ市が休耕田活用のため蕎麦栽培を推奨したんです。

昼夜の気温差が大きいいなべ市はソバの栽培に向いていたために2002年から〈常陸秋蕎麦〉とい品種の栽培・生産を開始して、今では三重県で最も多い作付面積と生産量です。

そのそばをいなべのブランドとして広めるために市役所に【蕎麦打ち同好会「雅」】を創設。

そして祐康さんは蕎麦打ちを習ったんです。

祐康さんの実家は兼業農家で、父・幸一さんが大切にしてきた畑や、山菜が採れる山があるのですが、81歳で他界し祐康さんが農業を受け継ぐことになったんです。

でも役場勤めもして農業もしてるうちに、いつか自分で育てた野菜と打ったそばで農家レストランがやりたいと思うようになったんです。

そして59歳の時に役場を早期退職し、自宅を改装。

2015年9月に「山里乃蕎麦屋・拘留孫」をオープンしました。

お店の名前の「拘留孫」は自宅裏にある「拘留孫岳」の名前が由来なんです。

「山里乃蕎麦屋・拘留孫(くるそん)」の場所や営業時間は?

住所:三重県いなべ市藤原町篠立771-2

電話:0594-46-3181

営業時間:11:30~14:30 なくなり次第終了

定休日:水・木・金

アクセス:名神高速道路関ヶ原ICから19km・東名阪道桑名ICから26km

駐車場はお店の前と、道路を渡ったところにも第二駐車場があります。

お店にたどり着くまでの道路はちょっと狭いので、ゆっくり上っていったほうがいいです。

お店の場所も少し標高の高い場所なので、数度温度が低いようですね。

スポンサードリンク

どんなメニューがあるの?

出典:http://colocal.jp/

メニューはシンプルですが、お蕎麦に徹底してます。

そして、使っている材料・調味料をすべて表記していて全部作った人や場所の名前がメニューに載せているんです。ここまでオープンなのはなかなかお目にかかれないですよね。

(お米・小麦・たまご・ざる蕎麦の出汁に使う醤油・鰹節・味醂・昆布など)

野菜や山菜は自家栽培が多く、賄いきれない時は地域のものを使っているんだそうです。

メニュー

  • ざる蕎麦・・・・・・・800円
  • 蕎麦ランチ・・・・・1000円(数量限定)ざる蕎麦・揚げ物・小鉢・デザート
  • 蕎麦定食・・・・・・1300円(数量限定)ざる蕎麦・天ぷら・小鉢・ご飯・漬物・デザート ※ご飯おかわり一杯無料
  • 蕎麦がき・・・・・・・500円
  • 追加ざる・・・・・・・500円 ざる蕎麦で注文された方のみ
  • 天ぷら・・・・・・・・380円 エビ・野菜2~3品
  • ご飯・・・・・・・・・150円 漬物付き
  • 手作りそばアイス・・・250円 手作り

冬季限定

  • かけ蕎麦・・・・・・・800円
  • 月見そば・・・・・・・860円
  • 月見そばランチ・・・1060円
  • 月見そば定食・・・・1360円

いずれも税抜きです。

蕎麦がきって何?と思って調べたら、そば粉を使ってこねて餅状にしたものみたいですね。

出典:http://colocal.jp/

一般的なのかな?恥ずかしながら知らなかったです。

今知ることが出来て良かった・・。

蕎麦好きの方は知っているのでしょうね。

ちなみに「拘留孫」では忙しい時は「蕎麦がき」の提供は難しいみたいです。手間のかかるお料理なのでしょうね。

まとめ

蕎麦以外のメニューがすべて清子さんが作っているそうです。祐康さんが太鼓判を押す料理上手みたいですね。

営業日以外は農業で野菜を作っているということで、なかなか忙しそうだけど、楽しそうな時間の過ごし方で、羨ましくなってしまいます。

土日が行列が出来てしまう程の大盛況みたい。

行くなら・・月・火あたりがいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする