「小昼処 和来亭」(福島県西白河郡)の場所や営業時間は?おススメの料理やメニューは何がある?【人生の楽園】

こんにちは、ナゴミです。

2017年9月2日に放送される「人生の楽園」で福島県にある事処・和来亭」が取り上げられます。

東日本大震災にも被災し、病気になりながらも負けず、人生を楽しく自分らしく生きていこうと考えたご夫婦が営んでいます。

どんなご夫婦なのか、場所やメニューも気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

和来亭を営むご夫婦は?

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/  http://jake0248.blog.fc2.com/

和来亭を営んで言うのは、渡邊和子さん(63歳)と夫の渡邊邦夫さん(71歳)のご夫婦です。

2015年に和来亭を開いているのですが、それまでの経緯は何があったのでしょう?

福島県白河市出身の和子さんは東京の短大に進学し、卒業後は福島県に帰り、介護施設で働き23歳の時に表郷村(現白河市)出身の邦夫さんと結婚し、2人の子供が生まれました。

2011年に長男・真さんの結婚を気に自宅近くに二世帯住宅を建て、引っ越し準備の最中にあの恐ろしい東日本大震災に襲われました。

幸いなことに、二世帯住宅や自宅には被害が少なく、引っ越しを無事に終わらせ、住んでいた自宅は復興住宅に使われることになりました。

でも同じ年に和子さんに乳がんが見つかります。早期発見だったので職場復帰を果たしますが、その2年後に今度は夫の邦夫さんに前立腺がんが見つかりました。

立て続けに色んな出来事が起きてしまったんですね。この出来事で和子さんは「人生を楽しく、自分らしく生きていこう」と思ったそうです。

2014年に復興住宅として提供していた住宅が戻ってきて、空き家となったこの住宅を食事処にしたいと考え2015年8月に「小昼処 和来亭」をオープンさせました。

オープンまでに経験した人生が大変だったんですね。

「小昼処・和来亭」の場所や営業時間は?

元・自宅だった食事処の場所や営業時間などを調べてみました。

住所:〒961-8061 福島県西白河郡西郷村小田倉大平418−4

電話:0248-29-8853

営業時間:11:00~14:00

定休日:日・月・祝日

お店は大通りにありますが、もともと自宅だった建物なので、ちょっと注意してみないと通りすぎてしまうかもしれないので要チェックです。

店内はテーブル席が2卓、座敷席が4卓あります。広すぎずってとこですね。

スポンサードリンク

おススメ料理やメニューは何があるの?

メニューは多くはないですが、自然素材を生かした体に優しい料理です。

  • 和来膳・・980円(本日の旬のお料理・飲み物付き)
  • 小昼膳・・780円(季節の旬のおこわ・料理3品・飲み物付き)
  • きつねうどん・・500円
  • 雑煮・あんころ餅・磯辺巻・あんみつ・ぜんざい・・各450円(あんは北海道産の小豆使用)
  • 本日のお菓子とコーヒーのセット・・500円
  • 甘酒(冷・温・シャーベット)・・380円(砂糖不使用の昔ながらの手作りの味)
  • 飲み物・・250円(コーヒー・紅茶・昆布茶・ウーロン茶・オレンジジュース・ゆず茶)

 おこわがついてる小昼膳ですね。

出典:http://jake0248.blog.fc2.com/

和来膳は日替わり定食のような感じですね。その日にとれた新鮮な野菜を使ってるのでしょう。

おススメは小昼膳で、季節のおこわが評判のようです。

このおこわ、別料金で持ち帰ることも出来るみたいなので、きっとおこわのファンがいるんですね。

私は甘酒のシャーベットが気になります!

まとめ

和来亭で使っている野菜は、和子さんが自家製の野菜を使いたいと思い、自宅裏の庭で栽培しているようですね。

夫婦で農業の勉強も始めて、この夏はトウモロコシやナスなど夏野菜が収穫出来るまでになったようです。

食べに行った方の評判は味はもちろんのこと、ご夫婦の人柄にも触れていて、温かい交流も楽しいみたいですね。素敵なお店、地域の活性化にもいいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする