いろはビレッジ藤い屋(五日市港)で子連れ散策/駐車場やおむつ交換台など

スポンサーリンク

少し前に話題になってた五日市港にある

もみじ饅頭の藤い屋

「いろはビレッジIROHA village」

に行ってきました。

もみじ饅頭だけじゃなくて

パンランチもあるので楽しみに

してました。

週末だと人が多いと聞いたので

平日に足を運んでみました。

いろはビレッジへのアクセスは

いろはビレッジ藤い屋(五日市港)の焼き立てもみじ饅頭とジェラートをイートイン!

いろはビレッジ藤い屋(五日市港)のパンの感想やカフェで食べれる時間帯

今まで「いろはビレッジ」の前を通過したことは

あったのですが、入り方が分からなくて

躊躇してました。

行ってみたら簡単だったのですが、

ぱっと外観をみただけでは入り口が

分かりにくかったんですよね。

一度五日市港の中に入ってUターンをすれば

駐車場でした。

五日市港って全く用がないので

入ることが無くて、違ったらどうしようって

思いがあったので(笑)

いろはビレッジは近くに

公共交通機関がないので車で来るのが

いいと思うのですが、電車だと

JR五日市駅から徒歩で20分くらい

広電・佐伯区役所前駅から徒歩で16分くらい

と、ちょっと距離がありますが、

行こうと思えば行ける距離かも。

タクシーだと多分ワンメーターで行けるかな?

って感じです。

いろはビレッジの駐車場とおむつ交換台の場所

訪れたのは、平日昼時・・。

なんと!貸し切り!

駐車場は35台分ありました。

ちなみに大型バスなども受け入れてるようです。

社会見学とかで使うのかな?

駐車場は一台あたりに広めに幅が

取ってあり、大きな車でも停めやすい

広さでした。

初めてでわからなくて真ん中らへんに

停めたけど、駐車場の入り口近くに

停めた方が中に入る時近いです。

自転車・バイク置場も専用であるので

二輪で来ても大丈夫そうですね。

でも屋根はないです。

画像の右側にあるのがトイレです。

駐車場側からは入れないです。

入口から回って入ります。

中はとても綺麗なトイレで

手入れがとてもされてました。

車イス用の個室もあって

その中に赤ちゃんのおむつ交換台

設置されてましたので子連れでも安心ですね。

いろはビレッジを散策

早速入口から中に入るのですが

誰もいないのですが、綺麗に

整備されてるし天気もいいし

お庭を歩いてみました。

お庭にはオレンジやイチゴなどが

植えてあって、子供達が手を伸ばして取りそう

だったので注意しながら進みました(笑)

小さいけどお社があって

宮島の神様を祀ってある神殿もあり

手水場もちゃんと設置されてて神秘的な

空間でした。

子供を追いかけて拝めなかったのが残念。

ここでは週末にガイド付き見学ツアー

開催してて、いろはビレッジや藤い屋の歴史も

ガイドさんが詳しく説明してくれるようです。

観光としてもいいかもしれないです。

  • 1名~15名様まで(15名以上の時は要問合せ)
  • 金・土・日・祝日開催
  • 10:30〜 ・12:00〜の1日2回実施
  • お一人様200円 (焼き立てのもみじ饅頭の試食付き)

予約先:五日市みなと工場 工場見学担当

(希望日の前日まで)

電話番号   082-943-6603

受付時間   10:00~17:00

IROHA villageいろはビレッジ

住所:広島県広島市佐伯区五日市港2丁目1-1

電話:082-943-6603

営業時間:10:00~18:00

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク