お好み焼TETSUJIRO(廿日市市)への2歳や3歳の子連れ体験記

スポンサードリンク

広島のお好み焼きが大好きな我が家です。

県内の色んなお好み焼き屋さんに食べに

行っています。

ほんと、お好み焼きって焼き方

生地、麺の種類、卵など

材料はほぼ一緒でも味は全く

違ってくるので面白いんですよね。

トッピングもお店で特徴があるので

飽きません。

今回は広島市のお隣、廿日市市にある

「お好み焼TETSUJIRO」

へ家族で行ってきました!

知ったきっかけはテレビで

紹介されてたからです。

その時のお好み焼きがあまりにも

美味しそうだったから。

スポンサードリンク

お好み焼TETSUJIROの駐車場は?

「お好み焼 TETSUJIRO」は広電宮島線の

「山陽女子大前駅」のすぐそばにあります。

最初訪れた時は駐車場の場所が

分からなくて店内に聞きに

行きました。

優しい店員さんの女性が教えてくれました。

建物横のここの駐車場に

停めてよいとの事で停めさせて頂き

無事に店内に入ることが出来ました。

お店を訪れた時は平日の

お昼12時前程。

店内は先客が一組でした。

スポンサードリンク

お好み焼TETSUJIROは子連れには優しい?

お好み焼TETSUJIROの店内は全席カウンター

テーブル席はありませんでした。

コの字のカウンターで大将が一人と

奥さんの二人でやってました。

(テレビで夫婦だと言ってた)

2歳・3歳の子供を連れて行ったのですが

幼児連れだと、カウンターの鉄板が熱いので

注意が必要です。

聞き分けれる年齢だったら大丈夫でしょうけど

2歳3歳は微妙なところ。

あと、子供用のイスはなかったので

何歳だろうが大人のイスです。

年齢によっては膝の上でもいいかも

(食べにくいけど)

我が子たちは大人イスに座ってくれました。

でも、イスが大きいのでイスの上に立ったりして

ハラハラすることも多かったです。

イスに立つので靴は脱がしました!

店員の奥様はそんな子供たちをみても

怒ることなく店内に吊るしてある子供の

おもちゃで相手をしてくれて有難かったです。

子供用のイスはなくても

子連れには優しい奥様でした。

スポンサードリンク

お好み焼TETSUJIROの雰囲気や味は?

訪れた時は先客が一組だったのですが

私たちがお好み焼きを待っている間に

次々来店されてました。

その中には私たちのように

幼児連れの方もいました。

なので幼児連れは結構いるようで

安心します。

ここのお好み焼きはの大将は

お好み焼きの名店「ロペズ」

修行を積んだ方で、きちんとロペズの

味を継いでました。

ロペズは八昌系のお好み焼きですが

生地が楕円形で大きいんですよね。

そして卵は半熟・麺はパリパリ!好き!!

味は本当に美味しいお好み焼きです。

食べごたえバッチリです。

ただ、お好み焼きの生地が厚いので

ヘラで切る時ちょっと力がいります。

最後はおせんべいのようです。

そうなる特徴の生地も好きです(笑)

ロペズにもあった辛いハラペーニョ

トッピングして美味しく完食です。

子供達はハラペーニョがのってない

場所のお好み焼きを食べました。

ロペズ系ならではのトッピングです。

メニューにはタコス系もあって

気になるので次に訪れた時は

頼んでみることにします。

お好み焼TETSUJIRO

住所:広島県廿日市市大東1−7

電話:0829-32-5518

営業時間:11:30~13:45

17:00~22:30

店休日:水曜日

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク