川井梨紗子さんの生い立ちや素顔が気になる!家族や妹も凄かった!

こんにちは、ナゴミです。

2017年4月29日に放送される「炎の体育会TV」でリオオリンピックのレスリングで金メダルを獲った、川井梨紗子選手が出場されます!

ちょうど梨紗子さんの妹である友香子さんも話題になっていたので、改めて川井梨紗子さんのことや家族のことを調べてみました。

スポンサードリンク

川井梨紗子さんのプロフィール

出典:http://www.asahi.com

本名:川井 梨紗子(かわいりさこ)

生年月日:1994年11月21日

出身地:石川県津幡町

身長:160cm

学歴:至学館大学

好きなもの:倖田來未・フレンチブルドッグ・抹茶

両親ともにレスリングの選手だというレスリング一家に生まれた梨紗子さん。父はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオン・母・初江さんは1989年の世界選手権53キロ級の7位。

この環境だったから自然とレスリングを始めることが出来たのかと思いきや、母・初江さんは

「自分が真剣に取り組んだから、安易な気持ちでやってほしくなかった」

と、娘にはレスリングを・・とは考えてなかったんだそう。

厳しい世界をしってるからこそ言える言葉なんですね。知らない私たちから見たら自然のことなんだと思っても、梨紗子さんが実際レスリングするまでは葛藤もあったのでしょうね。

金メダルに関心をもった梨紗子さんが小学校2年生の時に、母親がコーチを務める金沢ジュニアレスリングクラブに通い始め、母・初江さんの指導を受けて、強くなっていき、中学校3年生の時に全国中学生選手権52kg級で優勝してからは、実力でどんどん実績を残してきたんです。

女子レスリングがオリンピックの正式種目になったのは2004年に開催されたアテネオリンピックからで、母・初江さんは、

自分が現役だった頃はどれだけ頑張ってもオリンピックが無かった、今は頑張れば届く

と、リオオリンピックにかける思いは梨紗子さん以上だったかもしれないですね。梨紗子さんの実力と、母のサポートあってのリオオリンピックでの金メダルだったのでしょうね。

妹の友香子さんも凄い!

  右が梨紗子さん、左が妹の友香子さん

出典:http://www.nikkansports.com/

梨紗子さんは3姉妹の長女で妹が2人いるのですが、その2人の妹も同じくレスリングをしているんです。

今回は妹2人のうちの一人、友香子さんが女子レスリングの全日本ジュニア選手権63キロ級で初優勝をはたしました!!

友香子さんは現在19歳、昨年の大会は、左肩を脱臼して手術をうけた関係で、試合に出ることが出来なかったんですって。ジュニア選手権は17歳から20歳までしか出場することが出来ないので、年齢的にこの大会に出るのは今回がラストだったそうです。

悔いを残したくなかったという友香子さん、試合では梨紗子さんがセコンドについたようで、とても心強かったそうです。梨紗子さんもセコンドで試合につく方が緊張したみたいですよ。

身内の試合、兄弟の試合は自分の試合より緊張するのでしょうね。

友香子さんは、まずは一つ一つ、積み重ねていくんですね。

それにしても、みんなが強い家族です。

スポンサードリンク

梨紗子さんの現在の進路は?

梨紗子さんは2017年3月に至学館大学を卒業し、ジャパンビバレッジに入社しました。今後は会社の名前を背負って頑張っていくことを伝え、気持ちも新たに練習に励んでいくとのことでした。

今後も練習の拠点は母校の至学館大学で行うようで、5月にあるアジア選手権を控え、今現在もより一層練習しているんでしょうね。

目指すはやはり、東京五輪で金メダルですよね。

素顔は可愛い普通の女の子です

なんか強くてたくましいイメージが強い梨紗子さんですが、可愛い普通の女の子ですね。

大好きな倖田來未さんとのツーショット写真をとることが出来て、とっても幸せそう。

出典:https://twitter.com/risako_1121

大好きなアーティストと話せただけでも普通は嬉しいですよね、梨紗子さん、倖田來未さんからプレゼントもらってました!羨ましい!!

とっても幸せそう(笑)

まとめ

家族でレスリングをやってる川井梨紗子さん、2020年の東京五輪目指して日々頑張ってくださいね。そのころには3姉妹そろって出場とか、もしかしたらあるかもしれないですね。

頑張って!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク