花田ゆういちろうお兄さん【おかあさんといっしょ】デビュー!あつこお姉さんとのコンビの息は?

こんにちは、ナゴミです。

テレビを見ていたら、NHKおかあさんといっしょの歌のお兄さんが2017年4月3日から新しいお兄さんになってました。つまり今日があつこお姉さんと初めてのコンビなんですね。12代目のお兄さんは花田ゆういちろうお兄さんです。

スポンサードリンク

花田ゆういちろうお兄さんはどんな人?

本名:花田雄一郎

生年月日:1989年12月22日

出身:東京都

血液型:O型

身長:168cm

学歴:国立音楽大学声楽科卒業

2017年1月に文学座附属演劇研究所を卒業されています。

学生時代に、児童合唱団の指導を行ってたようで、子供の歌には慣れ親しんできたようですね。

お顔を拝見すると、まだあどけなさが抜けない、失礼な言い方かもしれませんがかわいいお顔だなと思いました。

調べてみたら初の平成生まれのお兄さんですって!!

あつこお姉さんもまだまだ幼い感じがあると思ってたんですが、この一年でとてもたくましくなったように感じます。頼もしいですね。

これからこの爽やかなコンビでおかあさんといっしょを楽しく続けていってほしいです。

あつこお姉さんとのやり取りは?

本日初ということで、まだまだ冗談もなく、無難にすぎていきました、が、最初はこんなものですよね。

あつこあねえさんの時にやったように、記念すべき最初の歌は自己紹介の歌から入りました。

だいすけお兄さんとやった「しりとり列車」も引き継いでいましたよ。

このコーナーがずっと続くのか、ゆういちろうお兄さんの新しいコーナーが出来るのか今後楽しみです。「かぞえ天狗」も色々な意味で話題になってましたけど、嫌いではなかったので、ゆういちろうお兄さんも、私たちの想像を超えるキャラを出していってほしいです(笑)

ベルが鳴る

最後、ブンバボンが終わった後の歌が変わってました!!

「ベルが鳴る」という歌でした。まだ聞きなれない曲ですが、最初に鳴る音色が綺麗な曲でしたね。朝から元気が出そうな良い曲調でした。

ガラピコになって初めて変わった終わりの歌でもありますよね。

まだまだ新しいゆういちろうお兄さん・あつこお姉さんコンビや歌が始まったばかりでこれから楽しみなおかあさんといっしょ、どんなやり取りや兼ね合いがあるのかとても楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする