小川洋利(寿司職人)の経歴や家族は?営業してたお店の場所は今どうなってるの?【ぶっこみ】

こんにちは、ナゴミです。

2017年10月3日に放送される「ぶっこみジャパニーズ第9弾」で寿司職人の小川洋利さんが、オーストラリアのハチャメチャなお寿司屋さんに潜入して指導するようです。

今回が第9弾ということで過去にもあったんですね。

そういえば見たことあるかも・・。

正体を見せた瞬間が水戸黄門を思い出すような感じでスカッとしたりした思い出があります。

小川洋利さんは世界的に有名なカリスマ寿司職人なのですが、寿司職人ってなるのものすごく大変そうです。

小川さんの経歴や家族のことなど、気になったことを調べてみました、

スポンサードリンク

小川洋利さんのプロフィールは?

出典:https://ameblo.jp/ogachin1107/

名前:小川 洋利(おがわ ひろとし)

生年月日:1973年11月7日

出身地:千葉県

趣味:釣り・温泉巡り・城巡り・一人旅

寿司が大好きで世界が最後の日でも、寿司の普及活動をし、生まれ変わっても寿司職人になるという根っからのお寿司大好き小川さんは、以外にも子供の頃はなんの取り柄もないお子さんだったようです。

3兄弟の末っ子に生まれた小川洋利さんは、いたずらっ子でよく両親に怒られていたそうです。厳格な家だったようで、兄や姉は勉強も良くできた真面目な子だったみたいだから、目がいっちゃうんでしょうね(笑)

その後は剣道に打ち込み、中学校に上がってからも毎日剣道漬けの毎日でどんどん結果を出していきます。

勝つ喜びをしって、剣道に夢中になっていたのですが高校2年生の時に腰を痛め剣道が出来なくなり、心に穴が空き荒れてしまったんですね。

そんな時にバイト先の先輩からワーキングホリデーの話を聞いて、やりたいこともないし、今の環境から逃げたい気持ちとで卒業と同時にシドニーに渡りました。

寿司職人になろうと決めたワケ

最初は楽しかったシドニーも、3ケ月でお金がそこを尽きバイトをしなければいけない状態になったんです。

そこでやっと見つけたバイト先は日本食のそばの店でした。

オーナーはドイツ人のカールさんという方で、ドイツ人から日本食を教わるということに(汗)

忙しい毎日でしたがここでの経験が小川さんに「調理師」になるという夢を与えたようですね。

日本に帰ってすぐに大阪にある辻調理師専門学校に入学したんです。

思い立ったらすぐ行動するところがいいですね。

調理師学校を卒業したらすぐに東京の大手の寿司屋に住み込みで働き始めました。

寿司屋に決めた理由は「将太の寿司」という漫画がきっかけなんです。

将太を自分を重ねて夢をもって寿司屋の戸を叩いたのでしょうね。

「将太の寿司」といえば、「ミスター味っ子」を思い出しました。

どちらも漫画も2世が大活躍してます。

スポンサードリンク

小川洋利さんのお店は今は?どこにあったの?

数々の寿司屋で修行して、オーストラリアのシドニーにある5星ホテル・全日空ホテルシドニーに入社し高級日本食店で寿司を5年間握りました。

会社を退職した後は独立し2003年に「小川寿司」を開店します。

最初はお持ち帰り専門店だったのですが、開店して3年目には会社を設立し、2店舗目を開店。

6年後には店内でもお寿司を食べられるようにカウンターや座敷のお店に移転したんです。大盛況だったんですね。

でも2012年にお店を売却しちゃったんですね。もっと多くの人に寿司を通じて喜んでもらいたいとずっと思っていたそうです。

小川さんのお店は江戸川区船堀にあったのですが、売却した後は違う店がはいったりしたようですが、現在はどうなってるのか分かりませんでした。

少なくともお寿司屋さんではなかったですね。

小川洋利さんの家族って?

世界を飛び回る小川さんですが、結婚してるのか気になりますよね。

でも奥様の事は全然出てこないのです。

ただ、娘さんがいることは確認できました。

なので、結婚はしてる確率が高いですね。

その娘さんも今は成人していらっしゃるようです。

お子さんが娘さん以外にもいるのかどうなのか?分かった情報はここまででした。

でも子育てが終わってたら、世界を飛び回っても影響はないのかな?

奥様は寂しいのか亭主元気で~なのか

スポンサードリンク

今の小川さんは何してるの?

お店を売却した後の小川さんは、活動の拠点が世界になります。

寿司指導員として「すし知識海外認証制度認定講師」になります。

寿司 ・刺身 上達法 DVD発売も発売し

2014年には、一般社団法人国際すし協会の理事に就任

2017年には、日本食普及の親善大使に任命

その他に、千葉県すし商生活衛生同業組合の常任理事・技術委員長

現在は、世界各国でセミナー講師 、すし教室、現場指導、テレビ出演、講習会、試験などをして活動しています。

世界中で活動してるので、日本人で寿司職人といえば小川さんが一番有名なのでしょう。

インドでは人気外国人シェフトップ3に選ばれています。

日本で活動してないの?と思いきや、日本でもセミナーを開いたりして活動していました。

2018年のことですが1月14日に池袋で「プロが伝授する寿司入門講座」があり、小川さんが講師としてプロの調理法を伝授してくれるみたいです。

さらに1月20日と21日に横浜で【寿司を100倍楽しむセミナー】を開催するようです。

小川さんのデモンストレーションがあり、お寿司も食べられるようです。

それぞれのリンク先で申し込みが出来るみたいですね。

まとめ

小川洋利さんのお寿司に対する情熱はとても素晴らしいですよね。

今回小川さんが訪れるのはオーストラリアの地です。

シドニーではなくタスマニア島ですが、小川さんにとってオーストラリアでは寿司職人になるきっかけがあったり、5年間ホテルで働いたりと、色んな思い出が詰まってるんじゃないでしょうか。

タスマニアではどんなとんでもない寿司が出てくるのかちょっとワクワクしますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする