吉田愛(建築家)のプロフィールや結婚・手がけた建造物は?建築界の常識に打ち勝った経歴がスゴい!

3月6日のセブンルール

建築家の吉田愛さんが出演されます。

学歴が物を言う建築業界で、

大卒ではなく専門学校出身で

活躍されている吉田さん。

これは建築業界では

凄いことだそうです!

学歴の壁を乗り越え

活躍されている吉田愛さん。

どんな人か気になります。

と言うことで吉田愛さんについて

調べてみました。

スポンサードリンク

吉田愛さんの経歴とプロフィール

出典:http://www.anabukih.ac.jp/

名前:吉田 愛(よしだ あい)

生年月日:1974年

出身地:広島県

吉田さんは広島県ご出身で

地元の広島県にある

広島修道大学附属鈴峯女子高等学校を

卒業。

その後、大学には進学せず広島にある

デザインの専門学校、

穴吹デザイン専門学校に進学し、

卒業されました。

専門学校を卒業した後は

株式会社井筒に入社するも1年で退職。

その後KIKUCHIDESIGN、

建築設計事務所Suppose design officeで

働き、現在の会社

SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.

設立しました。

SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.は

現在20人のデザイナーを抱える会社に

なっています。

吉田愛さんは結婚しているのか?

吉田さんが設立した

SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.

会社の代表は吉田さんだけではなく、

共同代表者の谷尻誠さんという方が

いらっしゃいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:https://shimokita.keizai.biz/

実はこのお二人、実は元夫婦なのだとか!!

お二人は穴吹デザイン専門学校の同級生で

卒業後ご結婚。

そしてお仕事が忙しくなった頃には

離婚していたそうですが、

同じ会社を作り、支えるパートナーとして

共に活躍されているのは素晴らしい

ことですよね!

こんな関係性は経験したことがないので

完全に理解できるわけではありませんが、

どこか羨ましくいい関係だなと思います。

スポンサードリンク

代表的な建築物は?

新しい会社で活躍されている吉田さんですが、

一体どんな建物(作品)を作ってきたのでしょうか?

ということで吉田さんが手がけた建物をご紹介します!

・尾道市本庁舎

出典:https://www.city.onomichi.hiroshima.jp

・マツダ高田馬場店

出典:http://www.carsensor.net/

・福建省商業施設

出典:http://www.suppose.jp/index.html

このような大型施設専門なのかと思いきや、

一般住宅も100件以上手がけてきたそうです

ホームページによるとまずは

気軽にご相談を・・・とのこと。

設計料は250万円から。

人生で一番大きい買い物が家です。

できることならこだわりたいですよね!

お財布と相談ですが、

コーヒーを飲みに行きついでに

話を聞くのもいいかもしれませんね♫

スポンサードリンク

吉田愛さんのオフィスは一般の人も集まる集いの場所?

あまり足を運ぶことがない建築事務所ですが、

吉田さんのオフィスはなんと

食堂をオープンさせているそうです!

この食堂は社員の健康の為であり、

もっと建築業界を身近に感じて欲しい

という想いから出来たそうです!

出典:https://realestate.yahoo.co.jp

場所はコチラです。

住所:

電話:03-5738-8480
コーヒーやお酒も味わうことができ、

手がけた建築のギャラリーや書籍や器、

広島産レモンも購入できるそうです。

さすが建築会社、めちゃくちゃ

オシャレですね!

ずっとここで働きたい!って

想ってもらえる職場ですよね。

これは社員ではなくても普通に通いたい!!

まとめ

吉田愛さんについて調べてみました。

大卒ではなく専門学校卒業という

ハンデをもろともせず、

斬新なアイデアで数々の賞を獲得し、

建設業界に新たな風を吹き込み吉田さん。

学歴という壁を努力とアイデアと

実績で超えたのは

凄いことですし、何よりかっこいい!!

日本ではどの業界でも学歴重視だと思います。

私も学歴コンプレックスがありますが、

そんなものはいくらでも弾き返せる、

自分次第でどこまでも上に

行くことができると吉田さんから

学ばせていただいた気分です。

お客様、建築のノウハウはもちろん、

社員のことも考え社内にも

アイデアをあてはめて実行する、

より良い会社にして行くことも素晴らしい。

社員のことを考えている会社は強いと思います。

これからどんな建物を手がけるのか、

どんなアイデアが生まれるのか、

注目ですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする