渡部美佳の経歴や「メゾン・ド・フルージュ苺のお店」の場所や営業時間は?【セブンルール】

こんにちは、ナゴミです。

2018年4月17日に放送される

「セブンルール」

苺菓子専門店のオーナー・渡部美佳さん

出演します。

元々はOLだったという渡部美佳さんですが

何故、苺菓子専門店を開く事に

なったのか気になります。

お店の場所や営業時間なども

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

渡部美佳さんのプロフィールは?

出典:http://ichigonoomise.com/

名前:渡部 美佳(わたべ みか)

生年月日:?

出身地:山口県

山口県出身の渡部美佳さんは関西の大学に

進学し、その時に考えていた就職は

キャビンアテンダント。

その仕事に就くために大学とは別で

航空業界の専門学校にまで通われていたん

ですね。

目指す目標があると行動力が

ある女性ですね。

ただ、残念なことに就職に時期に

キャビンアテンダントの正規雇用が全く

ない時期だったようで諦めて

しまったようです。

その後は普通に就職したのですが

その後転職。

アパレル会社に就職し、デザインの仕事に

魅力を感じ、デザインを学ぶために

印刷会社に転職し、またアパレルの会社に

転職するという行動力をもった方です。

その後、渡部さんの人生を変えてしまうほどの

苺に出会ったきっかけは、渡部さんの

友人だったんです。

その友人が「すごく美味しい苺に出会ったから

売ることにした」と連絡があって、気になって

オープン前のお店を訪ねて苺を一つ貰ったんです。

その苺が今まで食べたどの苺より味が濃くて

美味しくてそのまま渡部さんもお店の立ち上げに

加わることにしたんです。

でも最初は苦労の連続だったんです。

ご友人も渡部さんも製菓の勉強を

したことがなかったのでケーキの作り方も

分からないところからのチャレンジ!

さすがにそれぞれ後からお菓子学校に通って

勉強したのですが、全くのゼロからの

出発だったことにビックリです。

開店して3年間は、利益を上げることが

難しかったようです。

3年間もよく耐えましたよね。

利益じゃなくて、苺を食べてほしいという

想いでやってきたからこそ

耐えれたのでしょうね。

4年目からはようやく雑誌に載ったり

その雑誌をみた百貨店から声がかかって催事に

呼ばれたりと忙しくなっていったようです。

2013年に、これまで二人三脚で

頑張ってきた友人が結婚や家庭の事情で

抜けてしまうことになったんです。

その時に気持ちを切り替えるために

法人化し「株式会社ミュウ」を立ち上げ

代表になったんです。

スポンサードリンク

「メゾン・ド・フルージュ苺のお店」の場所や営業時間は?

渡部さんが営むお店の名前は

MAISON DE FROUGE(メゾン・ド・フルージュ)

ちなみにこの「FROUGE(フルージュ)」

という言葉は造語なんだとか。

フランスの方がFROUGEと聞けば

fruit rouge(赤い果物)の略だと想像がつく

造語なんですって。

苺のお菓子専門店だから

ピッタリの名前ですよね。

「メゾン・ド・フルージュ苺のお店」

住所:京都市中京区東洞院三条下ル三文字町201 1F

電話:075-211-4115

営業時間:11:00~19:00

定休日:月曜日

(月曜が祝日の場合は営業、翌日に休業)

スポンサードリンク

「メゾン・ド・フルージュ苺のお店」にあるお菓子は?

「メゾン・ド・フルージュ苺のお店」の苺の

お菓子は見た目にも可愛くて、

インスタ女子にも人気なんでしょうね。

休日ともなれば、開店前に列が出来て

しまってるほどの盛況ぶりなんですね。

どんなメニューがあるのか調べてみました。

一番人気だという

苺のミルフィーユ 670円

出典:https://tabelog.com/

プレミアムショートケーキ 987円

出典:https://tabelog.com/

苺のタルト 650円

出典:https://tabelog.com/

アイスを挟んだマカロンも季節によっては

あるみたいですね。

代表的なケーキは割とすぐに

完売してしまうようです。

焼き菓子や和菓子もあったりロールケーキも

あって、すべてのお菓子に苺を使ってるから

苺好きには本当にたまらないですね。

お値段は一般的なケーキ屋さんに

比べると高いような気がしますが、

使ってる素材の苺がいいものを厳選してたら

このくらいの値段になるんでしょうか?

まとめ

それにしても苺って可愛くて甘くて

スイーツにするにはぴったりの果物ですね。

写真を見てても見た目でまず

うっとりする美しさってありますよね。

季節や使ってる苺によって、その時に

出すお菓子も違ってくるんだそうですよ。

定番のケーキも美味しそうですが

季節限定の苺のお菓子も

気になりますね。

飽きさせない工夫もされてるの

でしょうね。

渡部さんの挑戦は止まらないようで

今年も新たなチャレンジをされるようです。

今後の活躍に大いに期待ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする