和牛(芸人)川西・水田の人柄や漫才の実力は?ネタや料理の腕前も上々?

こんにちは、ナゴミです。

2017年5月6日に放送される「ENGEIグランドスラム」和牛が出演しますね。

2016年のM-1グランプリでは、敗者復活戦を経ての準優勝だった彼らは、今回優勝を狙えるか楽しみですね。まだまだ若手の和牛の二人ですが、どんなコンビなのか調べてみました!

スポンサードリンク

和牛・プロフィール

出典:http://www.yoshimoto.co.jp/

本名:水田 信二(みずた しんじ)

生年月日:1980年4月15日

出身地:愛媛県伊予市

血液型:O型

趣味:料理・スポーツ・食べ歩き・家電製品

本名:川西 賢志郎(かわにし けんしろう)

生年月日:1984年1月29日

出身地:大阪府東大阪市

血液型:O型

趣味:釣り・ラグビー

2006年にコンビを結成していますが、お互いに学生のころからの~というのではなくて、相方をそれぞれ探してるときに相談したのがバイク川崎バイクさんで、仲を取り持ってもらい無事にコンビが結成したようです。

コンビ名の由来は、水田さんのバイト先で一番高いメニューが和牛ステーキだったことからとか(笑)着眼点が面白いですね。

結構即席感があって、性格とか相性とか大丈夫か?とか思ってしまいましたが、今日まで仲良く漫才してるので、気が合ったんでしょうね。これって結構なかなか難しいことなのでは?と思いますが・・。

ネタは二人で話し合って、時には激しい討論もしながら決めているそうですよ。

スポンサードリンク

水田さんが芸人になるまで

リーダーである水田さんは、過去の経歴が輝かしく、今現在もその腕前をテレビで披露されているのですが・・

なんと調理師免許を持っていて、大阪の和食店・神戸の有名洋食店で7年間も修行した元料理人なんです。創作料理も作れて、バラエティー番組では芸人ではなく料理人で出演することもあります。その腕前は、知り合いの社長から店を持たないかと言われるくらいなんです。

水田さん、そこまで凄腕の料理人だったのに何故?と思いますよね。インタビューで答えてました。

もともと芸人になりたかったんですけど、なり方がわからなくて、とりあえず料理人になりました。資格取ったらやめようと思ってたんですけど、気づいたら23歳ぐらいになっていて、あわててNSCに入ったんです。

川西さんの人柄に惚れる!

川西さん、根がとっても真面目な芸人さんという印象です。

コンビ結成当時は、水田さんの家でネタを作っていたんですが、料理が得意な水田さんがよくご飯を作ってくれていたようで(羨ましい!)そのご飯に感謝・感激し、500円を置いたり、代わりにゴミ出しをしたりしていたようです。

これ、料理をする人からみたら、川西さんの行動ってかなり律儀で嬉しい行動ですよね。材料費や光熱費もバカにならないし、料理したら生ごみがでるから、捨ててくれるってありがたいし、また作ってあげたくなりますね。

川西さんが彼氏だったら作り甲斐がありそう・・だけど、水田さんの料理で下が肥えてるでしょうね(笑)

スポンサードリンク

和牛のネタとは

和牛の漫才は「へりくつ漫才」と言われていて、水田さんがヘリクツをいいながらボケて、川西さんがツッコむ漫才ですが、ヘリクツなのは水田さんの「素」なので、結構実話がネタになることもあるようです。

そしてツッコみの川西さんは、間の取り方や表情、声の出し方、演技まで嫉妬するほど上手いそうで、それがボケ担当の水田さんのヘリクツとうまい具合に掛け合えてるのでしょうね。

そして和牛の二人は、どちらもなかなかイケメンなのもあるのと、ネタに人の見た目や体形いじりをしないこと、汚い言葉を使わないことで、不快な気持ちにならないことも好感度があがる要因になっているようです。

安心して見ていられますよね。

まとめ

大きなコンテストではなかなか優勝までたどり着けない和牛の二人。でも漫才は絶対面白いからこれからだと思ってます。じわじわと頭角を出している和牛。「ENGEIグランドスラム」ではいい結果を残せますように!

追記:5月6日に行われた和牛のネタは「料理する彼女」でした。上の動画の中にありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする