「和あそび屋」日田下駄を販売してる店の場所は?デコ下駄・アート下駄の値段は?通販はあるの?

こんにちは、ナゴミです。

9月13日に放送される「今売れている!ニッポンの21世紀職人」の中で、色んな職人が出演してて、気になる職人さんがちらほら・・。

この記事では、海外から注文殺到の和と洋を融合させ、女性の足元に革命を起こした「〇〇下駄」職人さんについて、調べてみました。

調べてみると、日田下駄の職人さんにスポットを当てるみたいです。

どんな下駄が紹介されるんでしょうか。

下駄って個人的に好きなんですよね。

持ってる。大分で買った下駄。

スポンサードリンク

日田下駄って?

出典:http://www.hita-geta.com/index.html

大分の日田に旅行に行ったとき、下駄を買ったんですけど、買ったときは鼻緒が和柄でかわいい!とかそういう単純な動機だったと思います(笑)

そういえば、なんで日田は下駄なのか?

と思ったら、日田は杉の木の産地として知られてるんですね。

杉の木に囲まれてる日田市は木工の町としても有名で、下駄は木工材で使用できない箇所から

作られてるエコな商品だったんです。

昔ながらのものが見直されつつあるのと、現代の職人さんのセンスが合わさって、日田の下駄はカラフルになって、お洒落で健康的な履物として、静かなブームになってるようです。

日田の下駄は台も鼻緒も純国産品です。

私も知らん間にブームに乗ってた・・ということに(笑)ちょっと嬉しいな。

天領日田下駄和あそび屋でオンリーワンの下駄

今回、職人さんが出演するお店は「天領日田下駄和あそび屋」というお店で実店舗が日田にあります。

住所:大分県日田市三芳小渕町1080-3(本野はきもの工業)

電話:0973-22-4460

営業時間:8:00~18:00

不定休

この場所で、製造・販売しているんですって。直接見に来ても大丈夫だそうですが、不在だといけないので、来るときは電話連絡したほうが確実みたいです。

スポンサードリンク

オリジナル下駄ってどんなのがあるの?

和あそび屋ではここにしかない下駄を取り扱ってるのですが、それがまた可愛いんです。

ひーる下駄:九重町の木工職人「grow」さんとのコラボ商品でヒールの高さは9cm!かかとを合わせるとなんとハートが出現します。

出典:http://www.hita-geta.com/index.html

お値段43200円

高いですが、履き心地はとてもいいそうです。

人と絶対かぶらないですね。

布あそび下駄:下駄の表面に着物の布などを貼って表面をコーティングしてる下駄です。

自分で布を持ち込んでオーダーすることも可能みたいです。

お値段16200円

和あそび下駄:下駄の表面に職人さんがエアブラシで施した下駄です。

これはもうアートですね。エアブラシ装飾専門店のブラッシュワンさんとのコラボ商品です。

出典:http://www.hita-geta.com/index.html

お値段44280円

高いけど、文句が出ません!綺麗すぎます。もちろん履けるみたいですが、汚したくないから飾るのがいいかも。

デコ下駄・アート下駄:デコ下駄はネイリストさんとのコラボ商品で、一足一足手作りなので、全部の柄が違うようですね。

アート下駄もワンストロークペイント作家とのコラボ商品です。こちらもオーダー可能です。

出典:http://www.hita-geta.com/index.html

お値段は各16200

うん、なんとか手が出せれる価格です。

それにしても、どの下駄もオシャレでかわいいです。こんな下駄を普段から履いてたら気持ちいいでしょうね。

スポンサードリンク

通販はあるの?

和あそび屋さんのサイトで、注文を受け付けてくれるようですね。

ただ、ワンクリックで買えるシステムではなくて注文に関してお願い事があったりするみたいです。

和あそび屋

このサイトで、商品を選んでメール・FAX・電話などで受付してるそうです。

下駄は木目が一つ一つ違うから、写真と違う!ってならないように配慮してくれてるようです。

お店が近かったら、直接見に行くのがいいのでしょうけど。

まとめ

下駄のイメージとまったく違う下駄が出てきましたね~。

今回紹介した下駄はちょっとお値段がしますが、違うページには普通な感じの下駄も、もちろんありました。

エコでかわいい下駄は贈り物にしても喜ばれるかもしれませんね~。もらったら嬉しいだろうな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする