豊嶋花(子役)の演技の評判は?過去に出演してたドラマや映画は?【トットちゃん】

こんにちは、ナゴミです。

2017年9月2日の昼から「徹子の部屋」に女優の松下奈緒さんと、子役の豊嶋花ちゃんが出演されます。

その後の新番組の「トットちゃん!」が続けて放送されるので1時間楽しむことが出来ますね(笑)

トットちゃんといえば、黒柳徹子さんの人生を書いた物語ですけど、小学生の時の国語の教科書に載っていたのを覚えています。

今回は黒柳徹子さんの子供時代を演じる豊嶋花ちゃんについて気になったことを調べてみました。

少しづつ有名になってはいるもののまだまだ幼い感じがあって可愛らしいですよね。

スポンサードリンク

豊嶋花さんのプロフィール

出典:http://www.smile-monkey.com/

名前:豊嶋 花(とよしま はな)別名義:豊島 花

生年月日:2007年3月27日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:138cm(2017.10)

趣味・特技:読書・お絵描き・ダンス・ピアノ・百面相

所属事務所:スマイルモンキー

豊嶋花ちゃんはなんと1歳から子役タレントとして活動してる、10歳にして芸歴が9年と長いんですね。

最初はシーアンドティー(キャロット)の所属で、その時は「豊島花」という名義だったんです。

どっちかが本名なのでしょうか?そんなに小さい頃に芸名つけるものなのかな?ひょっとしたら「豊島」のほうが本名かもしれないですね。

そしてちびっこに大人気長寿番組の「いないいないばあっ!」にレギュラーで出てたんですね。その頃の体操は調べたら「ぐるぐるどか~ん」だったので、あのかわいい顔で体操をしてたと思うとにやついてしまいますね。

「いないいないばあっ!」といえば、今や国民的に人気子役タレントの鈴木福くんも「いないいないばあっ!」出身でした。結構いるものなのですね。

スポンサードリンク

豊嶋花ちゃんが過去に出演してた作品は?

豊嶋花ちゃんが世の中で人気が出てきだしたのは、やはりNHKの連続テレビ小説で次々と話題作に出演したのが大きいんじゃないでしょうか?

2012年の「梅ちゃん先生」2013年の「あまちゃん」「ごちそうさん」などで立て続けに出演して、話題になりました。

他にも「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」や、「家政婦のミタゾノ」にもゲスト出演をしています。

有名になりだしたら、お顔が芦田愛菜さんにそっくりで妹ではないかとも噂が流れたこともあったそうです。

映画「外事警察 その男に騙されるな」の出演の際、韓国ロケを行った時に、日本人観光客から芦田愛菜さんに間違われたこともあるくらい似てるんですね。

ちなみに妹ではないですよ。

花ちゃんは芦田愛菜ちゃんが憧れの存在なので間違えられたことが嬉しかったそうですよ。

CMも花王や任天堂やサントリーなど大手企業のCMに多数出演しています。

マルミヤのお茶付けのCMでは、木村佳乃さんや古川凛ちゃんと共に出演していたのを覚えています。

豊嶋花ちゃんの演技力や評判は?

今や子役タレントが沢山いるなか、可愛いだけではきっと生き残れないであろう芸能界で、これだけ多くのドラマや映画・CMに出てるということは、それだけ才能があるんじゃないでしょうか?

花ちゃんが初めて映画を出演した「外事警察 その男に騙されるな」では、父親が借金苦で蒸発しショックから5歳になる今も言葉を話せないという設定だったのですが、表情の演技で堀切園健太郎監督を引きこんだんです。

セリフは一つだけあったものの、そのセリフも回想と現在のシーンで、違う意味で同じセリフを発するニュアンスの使い分けをしなければいけない演技も見事にこなしています。

なので堀切園監督も、花ちゃんには天性の女優の素質があると太鼓判を押しているんですね。

演技も世間では天才的という声が多いですね。

第二の芦田愛菜と言われていますが、もう少ししたら、誰かの第二ではなくて、オンリーワンな花ちゃんになるんじゃないでしょうか。

まとめ

10月2日から始まる「トットちゃん!」ではしばらく花ちゃんの演技が沢山見ることが出来ますね。ドラマに合わせて髪型をおかっぱにしたのでしょうね。

小学校5年生になった花ちゃんの演技がどんな風に上達しているのか成長として見ていくのもまた、一つの楽しみですよね。

トットちゃんも楽しみですが、その前にある「徹子の部屋」から見たらニヤリとしそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする