徳久亜耶のプロフィールは?働いてるトラックの会社やモデル事務所はどこ?【ナカイの窓】

こんにちは、ナゴミです。

2017年12月20日に放送される「ナカイの窓」に、女性としては珍しい職業や競技をしている美女たちが大集結!!とあって、その中で気になったのは徳久亜耶さん

4トントラックの運転手をしながらモデルをしている美女なんです。

モデルとトラックの運転手って・・すごい組み合わせですね。

徳久亜耶さんの職場はどこなのか、モデル事務所なども気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

徳久亜耶さんのプロフィールは?

出典:https://ameblo.jp/a-yatan74/

名前:徳久 亜耶(とくひさ あや)

生年月日:1991年7月4日

血液型:B型

出身地:宮崎県延岡市

身長:168cm

スリーサイズ:B86 W59 H88

徳久さんは、母親がモデルをしており、その姿をみていたので小さい頃からモデルを真剣にやりたい!と思っていたようです。

大阪に出てきてタレントとしてローカルテレビとラジオ局で活動し少しづつ活動の幅を広げていたようです。

そして、ファッションショーへの出演依頼が舞い込み、モデルへの足がかりをつかみレッスンに汗を流して踏ん張り実績を残してきたんです。

そして、徳久亜耶さんは、日本とフィリピンのハーフなんです。

母親がモデルだったということは、父親がフィリピンの方なのかな?

ハーフという事で辛いこともあったようなのですが、負けずにここまで頑張ってる姿は応援したくなります。

トラックドライバーはいつなったの?会社はどこ?

徳久さんがトラックのドライバーになったのは2014年のことみたいですね。

それまではAT限定だったのを、解除して中型免許を撮ったんですね。

今から3年前くらいですね。

それまではアパレルの店長さんをされていたようです。

まだモデル一本では食べていくことは難しいのでしょう。

大阪府茨木市にある「株式会社 輝宝」が徳久さんの職場で、週4日ほど4トントラックに乗って乗務していると語ってました。

徳久さんがトラックドライバーを選んだきっかけになったのは従兄のお父さんがきっかけだったんです。

徳久さん3~4歳の頃にダンプのデコトラに乗って、パンチパーマに腹巻きをしたスタイルの従兄のお父さんがカッコよくて絶対乗ろうと思っていたようなんです。

まだダンプのデコトラには乗ってないようですが、この先乗ることもあるのかな?

大型免許も取得したいみたいですね。

カッコいいですね~。

スポンサードリンク

モデル事務所はどこ?

徳久亜耶さんは、今までどんな活動をしてきたのか気になるんで調べてみました。

2015年大阪モデルコレクションmine

2016年6月京都KBSホール

HOOST CUP KINGS KYOTO ~MAMIYA祭り!意志を継ぐ者へ~ ラウンドガール

出典:https://ameblo.jp/a-yatan74/

2016年大阪オートメッセ MAZDAスタンド モデル

大きなイベントでの活動はまだ多くはないですが、雑誌やカタログの撮影の仕事などは結構されているんですね。

2016年には一週間に期間限定で公開された映画

「何も成し遂げず死ぬこと」のヒロインとして出演しています。

コツコツと活動をされていたんですね。

徳久さんはどこの事務所に所属しているのか調べてみたら、なんとフリーでされていたんですね。

フリーで仕事をとるというのは大変ですよね。

スポンサードリンク

現在の活動は?

最近は目立ってモデルをされていなかったということをTwitterでつぶやいていた徳久亜耶さん。

このツイートをみると、何かがあったんだろうかと思われるのですが、詳細が分からないんですよね。

どうも心にぽっかり穴があく出来事があったようなのですが、仕事で憂鬱なことがあったのか、プライベートで辛い出来事があったのか・・。

ここらへん、ナカイの窓で喋ってくれないかな?

まとめ

モデルをしながらトラックの運転手をするって、精神の切り替えが大変なようですね。

トラックの世界は可愛い雰囲気とは別世界で、男勝りになってしまうのも分かります(笑)

将来は女性だけの運送会社を設立したいという徳久さん。

モデルと両立して夢をかなえてほしいですね。

新しい情報があればまた追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする