田中理恵(元体操選手)過去は茶髪ギャル!?今現在はインスタで友達との交流を投稿!

こんにちは、ナゴミです。

2017年、4月16日の「チカラウタ」に元体操女王の田中理恵さんが出演されます。

現在は日本大学児童スポーツ教育学部助教で、2020年東京オリンピック・パラリンピックの

組織委員会理事にも就任されています。

そんな田中理恵さんの過去が結構ビックリです。

田中理恵さんを調べてみました。

スポンサードリンク

田中理恵さんのプロフィール

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

本名:田中 理恵(たなかりえ)

生年月日:1987年6月11日

出身:和歌山県岩出市

兄弟は兄の和仁さん、弟の佑典さん

ロンドン五輪では兄の和仁氏、弟の佑典と体操で日本初となる3兄弟での出場をはたしました。

3兄弟でオリンピックに出場するって凄いですね。

2010年の23歳で初の代表に選ばれた田中さん。体操選手は10代から活躍するのが当たり前の世界なので23歳で初代表は異例のことなんだそうですよ。

田中理恵さんの擦れたギャル時代

6歳から体操を始めた田中理恵さん、父親が体操クラブを開いており、母親も元体操選手という体操一家に生まれてます。

中学の時は全国大会で活躍もしましたが、高校に入ると伸び悩みます。弟の佑典さんによるとこの時の田中さんは練習も熱心にしてないようでした。この時に、左足首の遊離軟骨を経験4したようです。

この時に挫折しかけて茶髪にしたんだろうか。

高校卒業後は日体大に進学し左足の手術を行ったんですね。

ギャルってどこまでのことをギャルっていうんでしょうね。

ヤンキーとは違いますよね。

昔のヤンキーっていったら、物を壊したりとか夜の街によなよな繰り出したり・・っていう印象ですね。

思春期の反抗期で茶髪にしてたと私は思います。

その後の結局大学在住の時は日本代表になることが出来なくて、随分悔しい思いをしたんだと思います。その後田中理恵さんは大学院に進んでます。

この時は地元・和歌山県で高校の体育教員になることも検討していたようです。

こういう経緯を乗り越えて結果を出したのだから、この時の心情は辛かったんでしょうね。

そういう意味では強い人だと思います。

スポンサードリンク

田中理恵さんは新婚さん

2017年の元旦にご結婚をされています。超新婚さん!!お相手は一般の男性の方のようですね。名前や画像は見つかりませんでした。

今現在は妊娠してないとのことですが、まぁこればかりはわからないですよね。

報道があるのを待ちます。

田中理恵さん、お幸せに!!

インスタの投稿で暇な疑惑

新婚で幸せな田中理恵さん、最近インスタグラムの更新が頻繁のようで「暇なの?」という疑惑がニュースに上がってました。

内容は美容エステに行ってきた写真や、お友達の柏木由紀さんとの交流の写真など。

個人的には飲むドライフルーツがインスタに上がっていて、とても気になってます(笑)

出典:https://www.instagram.com/riiiiiie611/?hl=ja

NHKの子供向けの英語番組のコーナーも担当してるけど毎日ではないし、母校での指導も毎日ではないんだとか。連盟から、「暇をもてあましてるなら帰ってこい」と言われてるそうです。

田中理恵さん、今後の活動はどういう考えでいるのでしょうか?

「チカラウタ」で思いを語られるといいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする