鈴木登紀子の料理教室の場所や予約方法は?どんなレッスンをするの?【徹子の部屋】

こんにちは、ナゴミです。

2017年9月6日に放送される「徹子の部屋」に料理研究家の鈴木登紀子さんが出演されます。

なんと現在92歳!それでも現役なんですね。

料理番組への出演でテレビで見かけることも多いのですが、今も自宅で料理教室を続けています。

忙しいのでしょうけど、続けてるってところが凄いですよね。

鈴木登紀子さんの簡単なプロフィールと料理教室のことを少し調べてみました。

スポンサードリンク

鈴木登紀子さんのプロフィール

出典:https://www.kyounoryouri.jp/

名前:鈴木 登紀子(すずき ときこ)愛称:ばぁば

生年月日:1924年11月14日

出身地:青森県八戸市

職業:料理研究家

現在92歳という鈴木登紀子さんは戦争という時代を生きてきたんですよね。

あのころの日本から今の現代の変わりようをリアルに体験しつつ、テレビで活躍して・・わりと濃い人生を歩んでますよね。

鈴木登紀子さんは幼い頃に母親から料理を習っています。

今はネットで検索すればいくらでも料理が分かる時代、昔は親から子へという伝え方がとても大切だったんですよね。

鈴木登紀子さんの母親もとても料理が上手だったのでしょうね。

鈴木登紀子さんは戦争が終わった後、22歳で夫となる5歳年上の清佐さんと結婚し、上京してきました。

お子さんを3人育てながら専業主婦をしていたのですが、近所で料理の腕が評判になり料理教室を開くことになったそうです。これがきっかけで46歳の時にテレビの料理番組に出演するようになったんです。

ところで現代の人って、近所の人の料理の腕ってわかります?

昔は色々な助け合いをしてたのでしょうから、隣近所の主婦の料理の上手さが分かったんでしょうね。

鈴木登紀子さんは料理だけではなく、行儀作法や季節の旬な食べ物の話など知識も豊富で、楽しくユーモアを交えて教えてくれるんです。

スポンサードリンク

鈴木登紀子さんの料理教室の予約方法は?

現在、鈴木登紀子さんの料理教室は九州から北海道まで様々な地域から生徒さんが集まってくるんだそうです。

そして、登紀子さんの次女で同じく料理研究家となった安藤久美子さんも一緒に料理教室をされています。

基本、和食が中心のようですね。

○一汁一菜教室
日時・・・9月17日日曜日 11時から
お料理・・・お出しのいろいろと
ご飯の炊き方
五目炊き込みご飯
揚げ出し豆腐
季節のお椀 その他
参加費・・・5,000円

○ワンデーレッスン
日時・・・9月30日土曜日11時から
お料理・・・いんげんの胡麻和え
冬瓜と鶏の丸の煮物
秋刀魚とキノコの焼き浸し
ご飯とお椀
お茶とお菓子
参加費・・・11,000円

このメニューは2017年9月のメニューになります。

申し込み方法は登紀子ばぁばと安藤久美子料理教室のブログ

の中の料理教室の案内の下にあるメルアドから申し込みが出来るようです。

kumiko5060@ozzio.jp

鈴木登紀子さんの料理教室についての問い合わせもこちらからでいいみたいです。

場所は詳しい場所はネットでは出てないのですが、井の頭線吉祥寺駅から徒歩5分くらいなんだそうですよ。

生徒さんだけにお伝えするのでしょう。

鈴木登紀子さんの料理教室では、生徒さんは包丁を持たず、献立表と作り方が書かれたレシピが配られ、鈴木登紀子さんが目の前で調理し、生徒さんはそれをいただくというスタイルなんです。

見るだけだったらちょっと物足りないかもしれませんね(汗)

まとめ

2009年に最愛の夫を亡くし、登紀子さん自身も肝臓がんが発覚したのですが、今のところそこまで重症ではなさそうです。

年を重ねると、癌細胞も暴れないって聞いたとこがあるので、肝臓がんも登紀子さんの中で進行しないで欲しいですね。

92歳で元気にテレビでお話されるのをみると、こちらも元気になります。

料理教室にはいけそうにないですけど、登紀子ばぁばの料理コーナーは見てるよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする