千住真理子の経歴や旦那は?家族やバイオリンの値段も凄い!【深イイ話】

こんにちは、ナゴミです。

2018年2月12日に放送される

「人生が変わる1分間の深イイ話」

天才バイオリニストの千住真理子さん

出演されます。

幼い頃からバイオリンの天才少女と

言われてきた千住真理子さんは

家族や、使用してる楽器が一般から

かけ離れててびっくりします。

千住真理子の経歴なども気になったことを

調べてみました。

スポンサードリンク

千住真理子さんのプロフィールは?

出典:https://croissant-online.jp/

名前:千住 真理子(せんじゅ まりこ)

生年月日:1962年4月3日

出身地:東京都杉並区

血液型:A型

学歴:慶應義塾大学文学部哲学科卒業

千住真理子さんは天才バイオリニストと

言われていますが、実際バイオリンを

始めた時期というのは2歳3カ月の頃。

2歳3カ月ってまだまだ赤ちゃんって

感じもしますが、そんな年齢から始めたとか

ビックリします。

小学校低学年まではほどんど練習もせず、

コンクールにも出なかったのですが、

10歳の頃、初めて出場した

全日本学生音楽コンクールで

なんと!東京大会小学生の部で第2位の成績を

残します。

翌年には東京大会・全国大会小学生の部で

第1位に輝いたりと、天才の実力を

発揮するんです。

千住さんがプロデビューをしたのは12歳。

15歳で日本音楽コンクールを最年少で優勝

17歳では日本を飛び越えて、

パガニーニ国際コンクールに最年少で

4位の入賞と、世間では天才少女と言われてたんですね。

20歳の時に心身がボロボロになり

一旦音楽からは離れましたが

この経験は二度と音楽を裏切らない!という

思いを強くしたんです。

スポンサードリンク

千住真理子さんは旦那さんは?

千住真理子さんは過去に2度、結婚しています。

一度目はまだ若い20歳頃のこと。

恋愛結婚ではなくて母・文子さんが持ってきた

結婚話で、4歳年上のお医者さん。

でも1年後には離婚してしまうんです。

理由はおそらく旦那さんの女性問題かと

思われます。

式の前日に発覚したようで、実質結婚生活は

なかったのでしょうね。

すぐに離婚しなかったのは、ちょうどその頃

NHKでのキャスターの仕事に依頼があり

世間体の為に我慢したのではないでしょうか。

2度目の結婚は30歳の頃。

この時も母・文子さんが持ち込んだ

結婚だったんです。

今度の旦那さんは日銀勤めの誠実な

男性だったようです。

今度こそ安定した生活になるか?と

思いきや千住真理子さんは

「この人の希望するような穏やかな

結婚生活を私はできそうもない。

この先の人生は、ヴァイオリンだけに

全てを注ぎ込みたい」

という理由でまだ離婚されてしまったのですね。

ご本人曰く、結婚生活に憧れをもってない

ということなのですが、大恋愛だったら

違ってたのでしょうか?

恋人のようなバイオリンが心の支えなのかも

しれないですね。

現在、千住真理子さんは再婚の話もなく

独身でいらっしゃるようです。

お子さんもいないようですね。

スポンサードリンク

千住真理子さんの家族が凄い!

千住真理子さんは、父・母・長兄・次兄の

5人家族なんです。

父は工学博士の千住鎮雄さん。

母はエッセイストで教育評論家の

千住文子さん。

長男は日本画かの千住博さん。

次男は作曲家で音楽プロデューサーの

千住明さん。

タレントとしてテレビに出演することも

あるんです。

3兄弟でコラボレーションし話題に

なることもありました。

2001年のNHK朝の連続テレビ小説

「ほんまもん」で音楽を兄・明さん、

演奏を真理子さんで担当したり、

2004年には東京国際空港羽田

第2新ターミナルに兄・博さんの

絵がかけられ、明さんの作品「四季」が

千住真理子によって演奏されるなど

兄弟で凄いコラボを実現されてました。

皆さん素晴らしいですね。

兄弟みんな芸術家なので、育てた母の

教育法が凄かったんでしょうね。

父・鎮雄さんは2000年に、

母・文子さんは2013年に病気で

お亡くなりになっています。

文子さんはエッセイストとして、自身の教育法など

書籍として残してるんですね。

お子さんを育てる親御さんには参考に

なるかもしれませんね。

千住真理子さんのバイオリンが凄い!

千住真理子さんが使用しているバイオリンは

「ストラディヴァリウス」と呼ばれる名器で

その名器の中でも最高傑作の「デュランティ」

購入金額は2憶から3憶円とも言われて

いるようです。

楽器にかける金額がもう次元が違いすぎて

めまいがします。

ですが最初からこんな凄い名器と知って

購入したわけではなく、音に惚れて後から由来を

聞いたんです。

今まで演奏してきた全ての音楽は無いのに等しい

と千住真理子さんに思わせるほどの名器だったんですね。

作られて300年間、誰にも弾かれることなく

眠っていた名器に全身全霊をかけてるんです。

まとめ

「深イイ話」で千住真理子さんに

密着するようですが、どうやら

真理子さんは超せっかちとか。

意外な素顔も見れるかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする