平昌オリンピックトラブルまとめ!開会式後もハプニングは続く!?

平昌オリンピック が始まり

日本代表の選手達も

4年に1度の大舞台で活躍しています!

笑顔になった選手、悔し涙を流した選手、

様々ですがほとんどの選手が

悔しい結果に終わります。

勝負の世界ですから選手にとって

厳しい事です。

しかしスポーツは多くの感動を

与えてくれる美しいものです。

スポーツの祭典であるオリンピックですが

現地韓国では様々なハプニングが

起きているようです。

笑えるものから笑えないものまでありますが

開会式後のハプニングをまとめてみました!

スポンサードリンク

バスがなくて帰れない?極寒の深夜に起きたハプニング

韓国の英雄、元フィギュアスケート選手で

オリンピックメダリストのキム・ヨナさんが

登場し盛り上がった平昌五輪開会式。

出典:https://mainichi.jp

相変わらずキム・ヨナさんお綺麗でしたね♪

そんな開会式後にまさかの事態が

待っていました。

スタジアムを出て最寄り駅へと

誘導されるわけですが、

気温は氷点下ですから早く

バスに乗って帰りたいところ。

しかし日付は変わり午前1時

案内する警察官から

「電車は終わりました」とひとこと。

氷点下の深夜にこの状況・・・

ただただ辛いですね。

それに都会ではないので頼みの

タクシーも30分間隔でしか来なかったそう。

我々にとって当たり前である

日本の交通機関の正確さ、

本当に恵まれているんですね・・・

調べてみると混乱の原因の一つが

スタッフの英語力だったそうで、

片言のやりとりがあちこちで

みられたそうです。

これはこの先東京五輪でも同じ事が

起こる可能性もありますね!

私も道案内ができるくらいに

ならないといけないなと改めて思いました。

スポンサードリンク

お騒がせな来客たち!?

開会式当日にハプニング。

アメリカのトランプ大統領と、

北朝鮮の金正恩委員長のソックリさんが登場。

出典:https://www.asahi.com

しかしあっさり警備員により

退場させられたそうです。

今回のオリンピック、南北問題

ミサイル問題あり絡んでいています。

とはいえ平和の祭典のであるオリンピック。

さすがにおふざけが過ぎた

というところでしょうか。

スポーツのように表裏なく、

お互いをリスペクトするような間柄に

世界中の国々がなる事を願っています。

あわやのハプニング!しかし最後までやりきった!!

日本人選手の活躍が期待される

フィギュアスケート。

その団体戦の種目の一つ

アイスダンスで事件が!

韓国のミン・ユラ

アレクサンダー・ガメリン組の演技中、

ユラ選手の衣装の背中のホックが

はずれてしまったのです!

アップテンポな曲で振り付けも

激しかったため、何度もユラ選手の

衣装がはだけそうになったのです!

出典:https://www.billboard.com

手で抑えたり、パートナーのガメリン選手も

ホックをはめようしながらなんとか最後まで

滑り切りました!

ただ国際スケート連盟の規定で肌を過度に

露出した衣装は減点対象になるという

文言があり、それが影響して10組中9番目に。

しかしハプニングがありながらも

最後までやり抜いたことが凄いですよね!

さすがプロ!

そしてなにより事なきを得て安心しました。

本人たちが1番ホッとしていることでしょう。

スポンサードリンク

1人分の卵が124個!?ノルウェー選手団にタマゴ攻撃?

平昌オリンピックの為現地入りした

ノルウェー選手団御一行。

選手の健康の為、国ごとに調理師チームが

選手団と同行します。

そんな選手の強い味方である調理師チームは

現地のスーパーマーケットにグーグルの

翻訳サービスを使って卵を注文。

注文した卵の数は1500個。

が!なんと店側には1万5000個が

注文されていたのです!!

出典:http://www.huffingtonpost.jp

ノルウェー選手団の調理師さん曰く

注文したときに、

ゼロを1つ余計に理解されてしまったそう。

届いた卵はなんとトラック1台分!

ノルウェー選手団は選手・役員を合わせ

総勢121人。

つまり1人当たりの卵は124個。

料理のバリエーションも多く、

好きな人が多い卵でもさすがに多過ぎますね

正直この注文がきた時点でおかしいとは

思わなかったのでしょうか…

結局スーパー側も翻訳機能の問題だったとして

卵の返品に応じたそうです。

とにかく返品できてよかった!!とにかく…よかった。

スポンサードリンク

まとめ

今回は平昌オリンピック 、開会式後に

起きたハプニング をまとめてみました!

いやいや、出てきますね、トラブル(笑)

4年に一度の大舞台、競技でもその他でも

予期せぬ事が起こります。

ただそういったトラブルは

笑えるトラブルであって欲しいですね!

そして次のオリンピック はついに東京。

今回起こったトラブルの中には

運営側の問題もありましたね。

次のオリンピックを大成功させるためには

選手だけではなく、政府、スポーツ団体、

そして我々一般市民が力を合わせないと

いけません。

今回の事例を教訓として

東京オリンピックに繋げていきたいですね!

関連記事:平昌オリンピックのトラブルまとめ!開幕までに起こった様々なハプニングは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする