99歳で将棋クラブを開いた中村弘さんの「将棋倶楽部中むら」の場所や営業時間は?

こんにちは、ナゴミです。

2017年9月10日に放送される「モヤモヤさまぁ~ず2」の中で、なんと99歳で将棋倶楽部を開いたおじいちゃんが出演されるそうです。名前は「中村弘さん」今年99歳になりました!

人生って何歳からでも行ける!って本気で思わせてくれますね。

今は藤井四段のおかげで将棋人口も増えてるみたいです。

99歳のおじいちゃんはどんな人なのか、将棋倶楽部の場所なども調べてみました。

スポンサードリンク

将棋倶楽部を開いた中村弘さん

出典:https://chofu.keizai.biz/

今年99歳になる中村弘さんは、将棋倶楽部を開くまでは西調布駅近くで103年続く履物屋さんを営んでました。

中村さんは2代目で創業者は1914年(大正3年)のお店を開いています。

中村さんが13歳の時に弟子入りをし、親方の下で20歳まで修行をしたのち1938年(昭和13年)に後を継いで2代目になったんです。

中村さんが後を継いだ時は下駄が中心だったようです。時代を感じますね。

戦後に草履や雪駄・足袋・靴・サンダルなどを扱うようになったそうです。

今はあまり下駄がお祭りくらいでしか需要がないような気がします。

ちょっと寂しいですけど普段の生活では下駄生活はしにくいですね。

中村さんは80年近くお店を続けてきたんですけど、99歳の節目にお店を畳むことにしたんです。

なかなかのんびりした節目ですね(笑)

2017年3月に履物屋を閉店させ6月に将棋倶楽部を開店させたんです。

えぇえーー!!じゃないですか?

ささっと改装をして開店させたんですね。

親戚の方々はゆっくり過ごすことも提案したようなのですが・・生きる源なのかな?

スポンサードリンク

「将棋倶楽部中むら」の場所や営業時間は?

中村弘さんは履物屋の後を改装して将棋倶楽部を立ち上げました。

「将棋倶楽部中むら」

住所:東京都調布市上石原1丁目37

電話:042-482-4847

営業時間:13:00~18:00

料金:大人=300円・中学生以下=150円

テーブルは20席あり、10組が対局出来るように将棋盤と駒を準備してくれてるそうです。

お客さんは対局カードを作成して、倶楽部での対戦の記録を保存していくんだそう。

初心者でも強い方でも大歓迎だそうです。

調布市で常設の将棋倶楽部は中村さんのところだけみたいだから、賑やかになるでしょうね。

まだ開店して間もないですものね。

まとめ

中村さんは、99歳でも引退はせず挑戦することを選んだんですね。

この挑戦することが、中村さん曰く、長生きの秘訣みたい。

中村さんみたいに心も健康で長生きして、前に進んでいく姿を見てたらなんか希望が湧きます。元気に将棋を楽しんでほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする