長崎宏子の経歴や現在は?ベビースイミングをしてるホテルはどこ?【爆報THEフライデー】

こんにちは、ナゴミです。

2018年1月26日に放送される

「爆報THEフライデー」

天才美少女スイマーの長崎宏子さん

出演されます。

皆さんは長崎宏子さんという競泳選手を

覚えていますか?

長崎さんは天才水泳少女として80年代に

活躍した選手です。

長崎宏子さんが現在何をしているのか気になったことを調べてみました。

<目次>
1.長崎宏子さんのプロフィールや経歴

2.長崎宏子さんの現在と活動内容

スポンサードリンク

長崎宏子さんのプロフィールや経歴は?

出典:http://www.mycoffee.jp/

名前:長崎 宏子(ながさき ひろこ)

生年月日:1968年7月27日

出身地:秋田県秋田市

小学校から地元のスイミングスクールに

通っていた長崎さんは小学校6年生の時に

モスクワオリンピックの代表メンバーに選ばれたんです。

でもボイコットで不参加となった

モスクワオリンピックを含め、3度日本代表に

選ばれ、水泳日本選手権では200m

平泳ぎでは8連覇・100m平泳ぎでは

7連覇しました。

水泳の天才少女といえば岩崎恭子さんを

思い浮かびますが、岩崎さんが出てくる前の

水泳の天才少女といえば長崎さんだったのですね!

1度でも日本一になることはとんでもない

ことですが、8年間日本のトップに君臨し続けていたなんて凄いことですよね!

しかしそんな長崎さんでも五輪でメダルを

獲ることはできませんでした。

4年に1度の大舞台、私たちには想像も

できないプレッシャーがあるでしょうし、

世界のレベルの高さも感じることができますね。

スポンサードリンク

引退した現在の活動は?

秋田北高校を中退してアメリカへ留学

したのですが、本来の目的は「水泳留学」

ではなく英語を勉強するためだったようです。

留学先では水泳から離れる予定だったの

ですが、トレーニングは続けてたんです。

トレーニングをするためのプールで出会った

アメリカ人の方々に影響されて、後ろ向きに

とらえてた水泳の見方を変えることが出来たんです。

この経験がなかったら、現在の長崎宏子さんではなかったかもしれないですよね。

引退後はJOC(日本オリンピック委員会)職員

IOC(国際オリンピック委員会)選手委員会委員

を経て、「ゲンキなアトリエ」を設立。

JOC職員時代に知り合った春日良一さん

結婚し、3人の子宝に恵まれました。

スポーツを通して社会貢献ができないか

という想いから立ち上げた

「ゲンキなアトリエ」

その中にベビーアクアティクス

という取り組みがあります。

これは長崎さんがお子様を授かり出産した頃、

ベビースイミングをさせてあげるため

プールに行くと、

「オムツの取れていないお子様は入れない」

と言われたことがこの活動のきっかけだそうです。

その後、別のスクールでベビースイミングに

感銘を受け、自ら体験したこと、

感動したことを伝えるために

ベビーアクアティクスを開講し、日々多くの親子に水の中の楽しさを伝えています。

ベビーアクアティクスを開講してる場所は?

長崎宏子さんが現在開講している

ベビーアクティクスはどこで開講

されているのか調べてみました。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

‘長崎宏子のベビーアクアティクス’

生後6ケ月から3歳未満が対象なんですね。

育児ストレスを抱えている親御さんの

ストレスと取り除き、利用しやすいような工夫もされています。

ちなみに、ここで会員になると、ホテルでも色々特典があるみたいですね。

スポンサードリンク

ベビーアクアティクスのメリット

赤ちゃんが泣いてしまうことは当たり前の

ことですが、お母さんは周りを気にしてしまいます。

しかし周りは同じく赤ちゃんとお母さん

ですので、周りは子育てに理解のある方ばかり。

長崎さんの体験が活かされていますので、

お母さんへの配慮がきめ細かい物になっています。

そして何より主役は赤ちゃん。

ベビースイミングは赤ちゃんの潜在能力を

引き出し、運動神経の向上する効果があるそうです。

親子が笑顔になり、運動神経が向上する。

まさにスポーツを通して社会貢献、ですね。

スポーツをさせる感覚でもなく、

ただ愛する我が子とのスキンシップとして

参加するのもおすすめします。

この素晴らしいスクールが少しでも

広まってくれたら幸いです。

私も今回ベビースイミングを初めて知りました。

こういうスクールは競泳のイメージが

ありましたが、ただ泳ぐことだけを目的に

しておらず、水に慣れ、楽しむことを目的にしています。

そしてお母さんも周りを気にすることがありません。

お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても

優しく楽しいスクールという印象を受けました。

まとめ

現役を退いたあとでもスポーツ業界を

盛り上げようと頑張っている方々は

多くいらっしゃいます。

長崎さんの場合は競技を直接指導して

いるわけではありませんが、

未来を担う子供達の運動能力があげ、

お母さんのストレスを軽減させています。

長崎さんご自身の経験、そしてスポーツを

通して社会貢献したいという想いが

このような素晴らしいスクールを生み出しました。

これからの長崎さんのご活躍を願っています!

そしてスクールに通う方々が

ずっと笑顔でいられるように

ベビーアクアティクスが続きますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする