宮沢氷魚の読みや名づけの理由が驚き!過去にブログ炎上した理由は?【ふしぎ発見】

こんにちは、ナゴミです。

2017年5月27日に放送される「世界ふしぎ発見!」でモデルでタレントの宮沢氷魚さんが出演されます。

正直知らない名前だったので誰?って思ったのですが、調べてみると、まだデビューして、そんなに年数がたってなかったようです。

しかも両親が有名な方で密かに2世だったんですね。

そんなところも含めて宮沢氷魚さんのことで分かったことをお伝えしますね。

スポンサードリンク

宮沢氷魚さんの名前について

お名前からなんですが、氷の魚と書いて「ひお」と読むんだそうです。

そして本名なんですって。とっても個性的なお名前ですが、名づけの由来はとてもきちんとしたものでした。

「氷魚」っていうのはアユの稚魚のことをなんですって。このアユの稚魚は琵琶湖に沢山住み着いていて、冬になると凍ってしまう琵琶湖の中でも成長するので、環境が変化しても生きていけるようにっていう想いがあってつけたようです。

子を思う親の気持ちが込められてます。人生はいつ何があるか分からないからそれでも強く生きていける人になってほしいんですね。

宮沢氷魚さんのプロフィール

出典:http://www.mensnonno.jp/

本名:宮沢 氷魚(みやざわ ひお)

生年月日:1994年4月24日

出身地:アメリカ・サンフランシスコ生まれ、東京育ち

身長:184cm

趣味:野球・釣り・海外ドラマ

特技:陸上・クロスカントリー・サッカー

好きな食べ物:牛タン

所属事務所:レプロエンタテインメント

氷魚さんは、両親が有名な方で父親が、元THE BOOMのボーカリスト宮沢和史さん、母親がタレント光岡ディオンという、2世タレントだったんです。

無類の釣り好きな父・宮沢和史が氷魚さんの名づけ親なのは納得です(笑)

母親である光岡ディオンさんが日本人とアメリカ人のハーフなので、氷魚さんはクオーターということになりますね。

なので、薄茶色の髪の毛は地毛なんです。

生い立ちから恵まれてる・・!!

生まれはアメリカでも、育ちは東京で、幼稚園のころからインターナショナルスクールに通ってた氷魚さん。おかげで日本語も英語も話せるようですが、どちらかといえば、英語のほうが得意ですって。

大学はカリフォルニア大学サンタクルーズ校に2年間留学し、その後は日本の国際基督教大学(ICU)に編入し、2017年のこの春に卒業されています。

氷魚さん、アメリカに留学してるときに今現在の所属事務所であるレプロのみに履歴書を送って、日本に帰国してるときに面談をし、合格したんだそうです。

そして、その年の2015年に第30回MEN’S NON-NO専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、同誌の専属モデルとして華麗にデビューしました。

なんというか、全部すんなりですね。

でも氷魚さん、親の七光りで入るのは嫌だったそうで、事務所に面談の時も一切親のことは言わなかったそうです。実力で入ってたんですね。

もう持ってるものが違ーーう!DNAのなせる業なんか?

スポンサードリンク

宮沢氷魚さんが芸能界を目指したキッカケとは

両親が芸能界にいたら、すんなり将来は芸能界に行きたくなるものなんでしょう。

・・と思ってるんですが、氷魚さんは子供のころは両親が芸能人で寂しい思いをしたそうで、自分は絶対芸能界には入らないって思っていたそうです。

でも、大きくなるにつれ、人前に立つ仕事って凄いなと思い始めたようで、少しずつ興味を持ち始め高校を卒業したら芸能界に入ろうと決めたそうです。

徐々に徐々に・・父親の背中を見て育ったんでしょう。

ブログ炎上した理由?

氷魚さんのことを調べてたら、「炎上」という単語が出てくるんですよね。まだ日の浅い若いモデルの氷魚さんがなんの炎上?と思ったら、2016年4月に放送されたTBS「オールスター感謝祭’16春」での出来事が原因のようです。

このオールスター感謝祭の中でマラソン企画「赤坂ミニ駅伝」というものがあり青山学院大学と芸能人チームで対決するというものでした。氷魚さんはこの芸能人チームに入っていたようです。

その青山学院大学の選手に対して、進路妨害とも見て取れる走りをしたり、相手選手と接触しても謝らなかったりする姿が映り、テレビを見ている視聴者は怒ってブログが炎上したようなんです。

これ、生放送だったら編集が出来ないですものね。実際の真相はどうなんだろう、いつかテレビで語ってくれないかな?

普通に考えたらカメラの回ってないところで謝罪があったのでしょうが、そんなところがテレビに映ってないから視聴者は分からないですものね。

でも、不運なことにこの騒動をきっかけに、その時、NHKで「おとなの基礎英語」をレギュラー出演していたのですが、まもなく降板してしまったようです。

この炎上が原因とはどこにも書いてないし、推測ばかりだったのですが、タイミングが悪いですよね。

まとめ

今はまだ両親の名前がどうしてもついて回ってしまう宮沢氷魚さん。

氷魚さんの目標は、自分の実力で芸能界で生きていくことなんだそうです。

色々チャレンジしたいとこもあるようで、これからの活躍がとても期待できます。

バイリンガルなので、仕事の幅もあるでしょうし。

いつか父とも共演したいとインタビューで答えてました。私もそんな親子の共演は見たいです。炎上に負けずに前へ進んでほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする