三田寛子は昔どんなアイドルだった?子供時代に重大事件に巻き込まれてた?

こんにちは、ナゴミです。

昨年八代目 中村 芝翫さん(当時は中村橋之助さん)の不倫騒動で神対応をしたことで一気に称賛を浴びた三田寛子さん

そんな三田寛子さんが2017年5月24日に放送される「1周回って知らない話」に一家で総出演して、歌舞伎一家の本音を語るそうです。

一般人にはあまり分からない歌舞伎界のこと、どんなことが語られるのか。

そして、三田寛子さんがあまりにも出来た奥さんに見えるのですが、三田さんのアイドルだった過去にスポットを当ててみて、過去には実際どんな方なのか知らないので調べてみました。

スポンサードリンク

三田寛子さんのプロフィール

出典:http://www.excite.co.jp/

本名:中村 敦子(なかむら あつこ)旧姓:稲垣

生年月日:1966年1月27日

血液型:B型

出身地:京都府京都市下京区

身長:160cm

趣味:日本画・かな書・書道・茶道・お菓子作り

職業は、女優・歌手・タレントとあります。

もうすっかり梨園の妻のイメージが強くついてますね。

1980年に雑誌「セブンティーン」のモデルに応募し合格後、デビューします。

これがきっかけで上京しています。最初はモデルからの始まりだったんですね。

翌年にドラマ「2年B組仙八先生」で生徒・高坂ひとみ役で女優デビューしてます。

そのまた翌年には「駈けてきた処女(おとめ)」で歌手デビューしています。

怒涛のデビューラッシュじゃないですか。

高校は最初、東京都立の代々木高等学校に通っていましたが、単位が足りずに途中から明治大学付属中野高校定時制に転校し、卒業しています。

その時三田さんは女優業が忙しくて、なかなか学校に通えなかったようで、単位を落としてしまったようです。

三田寛子さんのアイドルだった時代

三田さんは「花の82年組」と呼ばれる空前のアイドルブームの時にデビューしています。

モーニング娘やAKB48よりはるかに前にアイドルブームがあったんですよね。

その頃は中森明菜、堀ちえみ、小泉今日子、早見優、石川秀美、原田知世、斉藤慶子、つちやかおり、シブがき隊など現在でも芸能界で活躍する大物アイドルが大人気の時代でした。

三田さんはこの時代、毎日睡眠時間は2時間で超過密スケジュールだったんです。

三田寛子さんはおっとりした話し口調と、少し天然ボケの明るいキャラクターで人気を得ていました。でも人気が出れば出るほど「いじめ」もあったようで、表では顔に決して出さなかった三田さんですが、本当は相当辛かったようですね。

この辛い時を乗り越えてるから、梨園の妻が務まるんでしょうね。ここでの苦労は結婚後に三田さんの肥やしになったのでしょう。

一般人として表から見てたら、人気があって、ちやほやされて、羨ましい!ぐらいの感情があったのですが、アイドルって相当体力も気力も尋常な強さがないと務まらないんですね。

特に当時のアイドルは恋愛絶対禁止、プライベートなんかないのが当たり前だったようなので、相当覚悟がないと出来なかったでしょうね。

スポンサードリンク

重大事件になりかける!

実は三田さん、先日テレビで中学1年生の時にあった驚きの事件を告白してくれました。

なんと、誘拐されかけていたようなんです!

三田は中学生の時に男から「あなたの弟さんが今、事故にあったのでお父さんとお母さんが病院に先に行ってるから一緒に僕の車に乗りなさい」と言われたことを明かした。

三田は男に対し、「お家に帰って見ないと分からない」と言い通し、振り切って帰宅。すると弟が現れ、「お帰り~」と迎えてくれた。男が言ったことはうそだった。

一歩間違えたらどうなっていたことか、当時を考えるとゾッとしますね。

将来アイドルになる三田さんの中学生時代は誘拐の標的にされるほどきっと可愛らしかったんでしょう。

子供を持つ親が過保護になるのも分かりますね。

まとめ

2016年に夫も八代目 中村 芝翫を襲名、息子3人もそれぞれ無事襲名を終えた今、芸能界の仕事を増やしていくそうです。

今後はお茶の間に天然な発言で笑顔にさせてくれる三田寛子さんを見かけることが増えてくるでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする