「丸山革具店」橋口康隆が作る車掌かばんがカッコイイ!お店の場所や通販は?【和風総本家】

こんにちは、ナゴミです。

2017年11月9日に放送される「和風総本家」の中で、鹿児島で革製品のスペシャリストが作る車掌さんに欠かせない物が紹介されるのですが、車掌さんといったら・・?

帽子?カバン?

答えが気になり調べてみました。

そしたら、車掌バッグでした!

なるほど~革製品だし車掌さんに欠かせませんね。

どんなお店で場所はどこか、気になったことを詳しくみてみます。

スポンサードリンク

お店の名前は「丸山革具店」

出典:https://kagoshima.keizai.biz/

そのお店の名前は「丸山革具店」といい、昭和22年に皮革製品製造修理屋として開業して、今年で70年になるんですね。

現在は橋口康隆さんという職人さんが、丈夫で長持ちする使い勝手のいい製品を手作りで製造しているようです。

そして、長年に渡って電力、通信、鉄道、銀行といった専門分野のカバンを作り続けているんです。

  • 道具の出し入れがしやすいこと
  • 身に着けていても動きやすいこと
  • 雨に濡れる、日差しに照らされるといった過酷な条件下にも耐えられること

この条件に耐えられるカバンを作り続けた結果、現在も様々な企業からの依頼があるんですね。

丈夫なカバンを作っていても壊れることはあるのですが、修理も受け付けているようですね。自社の製品でなくても修理を受け付けてくれるようです。

余談ですが、あまりにもカバンが丈夫なので、一時期はなかなか注文が来ないという時もあったようです(笑)

現在は、丸山革具店のカバンの良さが全国に広まって、忙しいようです。

テレビで紹介されるとまた忙しくなるのでしょうか。

出典:http://kawagu.com/index.html

車掌バッグですが、デザインはファッション性があって、女性が持ってっても違和感がなさそうです。ぷくっとしてかわいいです。

欲しくなりますね。

他にも帆布を使ったトートバッグも製造していて、素材や丈夫さにこだわりを持っているんだと更に思いました。

「丸山革具店」の場所や営業時間は?

住所:鹿児島県鹿児島市東谷山3丁目1−28

電話:099-268-3559

営業時間:9:00~18:00

定休日:日・祝

交通アクセスは、谷山電停から徒歩2分・谷山駅から徒歩7分と公共交通機関を利用しやすい場所にありますね。

お店自体は大きくなく、お店というか、工房のような感じです。

今現在は、製品によっては3か月くらい待たないといけない商品もあるので、ネットで買うのが無難かもしれないですね。

スポンサードリンク

通販やふるさと納税で手に入る?

丸山革具店さんは、通販のサイトは持っていないようです。

HPから買えないかな?とも思ったのですが、していないようですね。

大人の逸品というサイトで商品の存在は確認したのですが、現在は在庫がありませんね。

お店に電話して予約するのが一番かもしれません。

後は、ふるさと納税の返礼品になっているのを発見いたしました!

鹿児島市のふるさと納税で60000円以上の寄付で貰えるみたい。

ただ、やっぱり3か月ほどは待たないといけないみたいですね。

まとめ

鉄道ファンじゃなくても買いたくなる車掌カバンって凄いですよね。洗練されているというか、鉄道ファンじゃないけど、普段から使いたいなって思わせてくれました。

会社は鹿児島なのに、広島の広電でもここのカバンが採用されてるようで、信用の厚さを感じることが出来ますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする