築120年の古民家をリフォームした笑顔の宿・まほろばの素敵な夫婦!【人生の楽園】

こんにちは、ナゴミです。

2017年4月22日に放送される「人生の楽園」で紹介される民宿・まほろば

築120年の古民家を自らの手でリフォームしているのですが、モットーが素敵で、

自分たちで出来そうな事は自分たちでやる!ということで、リフォームで出来そうなところは全部、自分たちで行ってきた過去があったんです。もちろんプロにしか出来ないところは、地元の大工さんにお願いしたみたいですが・・。

築120年もすごいけど、それまで20年空き家だったというのですから、そうとう大変だったことでしょうね。

そんな素敵な民宿・まほろばのことを詳しく見ていきましょう!!

スポンサードリンク

民宿・まほろばの場所

住所:〒441-2601 愛知県北設楽郡設楽町津具下下留6-1

電話番号:0536-83-2280

大人 一泊二食で6,000円。宿泊は1日1組(最大10人)限定で、定休日無し。


東名高速道路/豊川ICから約2時間00分【約60km】
(東名高速道路/豊川I.C⇒国道151号⇒国道257号⇒県道10号⇒県道427号)

新東名高速道路/新城ICから約1時間【約45km】
(新東名高速道路/新城I.C⇒国道151号⇒国道257号⇒県道10号⇒県道427号)

HP:http://ameblo.jp/787se4224/

出典:http://www.inaka-tsuhan.com/contents/link/link_main.html

小西さんご夫婦が2014年10月に民宿をオープンさせています。

料理には自ら栽培した野菜と地元で採れた食材を中心に使っているそうです。農家民宿なんですね。決して大きいお宿ではないのですが、宿泊客一人ひとりを丁寧におもてなしをするために大きくは出来ないんでしょうね。大きくなりすぎると、手が回らなくなるから・・。

まほろばが出来るまで・・

小西さんご夫婦は大阪から移住されてきて、100件近くの家を見て回った末にたどり着いた古民家。

大事に大事に手入れされて、あちこち修理しつつ、合間にお野菜も知らないことは最初はご近所さんに教えてもらいながら作ったそうですよ。鹿やイノシシやハクビシンの襲来もあったそう(苦笑)

出典:http://ameblo.jp/787se4224/

リフォーム中の写真は、まだオープンする前に、ご主人が後にまほろばとなる古民家を直してるところですね。本当に自分たちで出来るところを直したりしてますね。

手がかかるからその分愛着も沸くし、出来上がっていく様を見ていくのはとても楽しそうです。

野菜もかぼちゃの収穫の写真をお借りしました。立派なかぼちゃ。

もし、自分がお客になってまぼろばに泊まった時に、こんな自家栽培の野菜が出てきたら感激します。

そうそう、実際に「民宿・まぼろば」はリピーターさんが多いそうです。奥様の素敵なおもてなしがまた来たい!って思わせるんでしょうね。おもてなしが本物だという証拠なのでしょう。いつまでも夫婦仲良く民宿をされて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする