クレールオイスターを販売してる「ファームスズキ」の場所はやお取り寄せの値段は?【青空レストラン】

こんにちは、ナゴミです。

2017年12月30日に放送される「満点☆青空レストラン」で広島県で少し変わった牡蠣を頂くようです。

その名も「クレールオイスター」

広島県で唯一このクレールオイスターを養殖してるのが、FARM SUZUKI(ファームスズキ)です。

クレールオイスターを養殖してるファームスズキの場所や、お値段など、気になったことを調べてみました。

スポンサードリンク

クレールオイスターとは?

出典:https://tokyo-calendar.jp

クレールオイスターは塩田熟成牡蠣のことなんですね。

塩田跡の養殖池で育てられた牡蠣は、時期的にエラがエメラルドグリーンになります。

食べると、普通の海で育った牡蠣よりも甘みが強く、濃厚でクリーミィ、芳醇でマイルドな味わいになるようです。

青空レストランの予告でも宮川大輔さんが生で食べて大絶賛してましたね。

クレールオイスターは欧米式の養殖方法を取り入れた生食専用の牡蠣なんです。

この塩田跡があるのは広島県大崎上島町。

近年移住者が増えてる観光も出来る島です。

元々、大崎上島では昔、塩田を使った塩作りが盛んだったようです。

このクレールオイスターを養殖してる塩田跡も1800年代に天日を利用した塩作りが行われていたんですね。

1955年に塩田跡の池は車海老の養殖池に変わったのですが、バブル崩壊後の価格暴落やウイルス病の猛威にあい、廃業したんですね。

2011年に鈴木隆さんがこの塩田跡と出会い、牡蠣の養殖場にするべく奮闘したんです。

クレールオイスターを育てて提供してるお店の場所は?

出典:https://twitter.com

クレールオイスターを国内で唯一養殖してるFARM SUZUKI(ファームスズキ)の住所などを調べてみました。

現地ではそこでも食べられるように、オイスターバーなどもあるようです。

養殖場のすぐそばなので、いけば場所は同じですね。

FARM SUZUKI(ファームスズキ)

住所:広島県豊田郡大崎上島町東野垂水37-2

電話:0846-65-3911(完全予約制)

営業時間:11:00~16:00

定休日:水曜日

座席:20席

スポンサードリンク

クレールオイスターはお取り寄せ出来る?値段は?

牡蠣は生ものですが、お取り寄せは出来るのか気になりますよね。

ファームスズキさんはインターネットで通販サイトを持っていました。

クレールオイスター通販 ファームスズキ

クレールオイスター12個(約70~90g /個)3300円(税込)

  • 大崎上島産レモン 2個
  • オイスターナイフ 1本
  • 軍手
  • 牡蠣剥き方説明書

大粒 クレールオイスター塩田熟成牡蠣12個入り 4300円(内税)

  • 大崎上島産レモン 2個
  • オイスターナイフ 1本
  • 軍手
  • 牡蠣剥き方説明書

冷凍クレールオイスター 6000円(24個(12個/袋×2))

お値段は少し張るかもですが、それだけの価値はありますね。

レモンもついてるんですね。

広島産尽くしです。

まとめ

このファームスズキさんは、2016年に嵐の松本潤さんも訪れてるところで、松潤もクレールオイスターには大絶賛でした。

今回はクレールオイスターだけではなく、桜のチップで燻したスモークオイスターや車エビなども食するみたいです。

どんな食レポが飛び出すか楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする