小林可夢偉さんの性格や生い立ちは?今現在はどこで何してる?【キスマイBUSAIKU】

こんにちは、ナゴミです。

2017年5月8日の「キスマイBUSAIKU!?」にレーシングドライバーの小林可夢偉さんが大人気企画の「激ムズパーキングでカッコいい駐車」でゲストチャレンジャーとして出演されます。

プロのドライバーがどんなテクニックでかっこいい駐車をしてくれるかワクワクしますね。

小林可夢偉さんってインパクトのある名前ですよね。

名前の由来や、レース以外の小林可夢偉さんの性格などが気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

小林可夢偉さんのプロフィール

出典:http://www.kamui-kobayashi.com/index.php

本名:小林 可夢偉(こばやし かむい)

生年月日:1986年9月13日

出身地:兵庫県尼崎市

血液型:AB型

身長:170cm

体重:63キロ

趣味:アウトドア全般・スキューバダイビング

小林可夢偉さんの名前は本名で「大な能にする!」という言葉の漢字からつけられたそうです。う~ん、現実になってますね。そもそもカムイっていう響きもかっこいいですね。

実家はお寿司屋さんだったようで16歳の頃からお店の手伝いをしていたようですが、可夢偉さん、エビやカニのアレルギーをもってるようで板前にはなるどころか、触ることもできないそうですよ。冗談で「レーサーになってなかったら寿司屋の修行をする」とか言ってたようですが(笑)

冗談を結構いうあたり、人懐こい性格のようですね。

インタビューでは、誰とでも仲良くなれるともあったので、明るい性格なんですね。

子供の頃はお笑い芸人になりたかったみたいで、お笑いコンビ・ダウンタウンを尊敬していたようです。納得!!

小林可夢偉さんの経歴は?

9歳からカートに乗り10歳でカートレースにデビューしています。2000年に全日本ジュニアカート選手権・2001年に全日本カート選手権でそれぞれシリーズチャンピオンを獲得しています。

フォーミュラトヨタレーシングスクールに合格後は4輪レースにデビュー、2004年にトヨタの支援でヨーロッパに渡り、2006年からF3、2008年からGP2 、2009年からトヨタのチームでF1デビューし、2010年から2012年までザウバーチームで契約し、活動していました。

2013年は残念ながら、シートが決まらなく、参戦できなかったのですが、2014年はケータハムチームで復帰しました。

トヨタがF1を撤退した後、能力が買われ、なんの後ろ盾もなくF1に参戦出来たことはすごいことなんですって。本来は莫大な資金がいるのだそうです。

2014年のF1シリーズが終わった後、所属していたケータハムは翌年の参戦が不透明になってたころに、トヨタからスーパーフォーミュラへの参加オファーがあり、2015年はチーム・ルマンからの参加となり、日本でのレースの参加は実に12年ぶりだったんですって。

2016年はSFに加え、FIA 世界耐久選手権(WEC)にトヨタワークスから参戦しています。

スポンサードリンク

小林可夢偉さんの今現在は?

2017年の小林さんは、チーム・ルマンから、チーム・KCMGに移籍しています。このチームは、スーパーフォーミュラには、まだフォーミュラ・ニッポンと呼ばれていた2010年から参戦しているが、これまで勝利はないそうなのですが、小林さんはここで、一から出直すことを決意したそうです。

SFWECのレースを控えて、小林さんは自分らしさを武器に暴れてやろうと思ってるそうです。

チーム・KCMGでは、勝つのは難しいと言われ、小林可夢偉さんの加入で飛躍が期待されているだけに、肩にのしかかる責任も重大なんでしょう。

でも勝ちたいという気持ちや、チームとして何とかしたいという気持ちはとても強いのでしょうね。結果も大事なんですが、まず気持ちが大事ですよね。

まとめ

結果がすべての世界で2017年、小林可夢偉さんは、表彰台に立つ姿を私たちに見せてくれるのでしょうか?

レースに対して精神的に成長を見せてくれている小林可夢偉さん、日本での活躍も期待しています!

速報・・頑張れ小林さん!!

【WEC】小林可夢偉「不運にも目の前で他車がスピンしてタイムロス・・・残念。感触はとても良い」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする