川野太郎さんの移住生活はどうなる?家族は寂しい?【イチから住】

こんにちは、ナゴミです。

2017年4月23日に「イチから住~前略、移住しました~」に俳優の川野太郎さんが出演し、3か月限定で千葉県の南房総市に移住します。

田舎に移住して生活するってちょっと憧れますよね。

川野太郎さんが移住するという南房総市ってどんなとこなのか?

そもそも、最近の川野さんは何してたのかな?

と、気になったこと、調べてみました。

スポンサードリンク

川野太郎さんのプロフィール

出典:https://www.daily.co.jp/

本名:川野 太郎(かわのたろう)

生年月日:1960年4月11日

出身地:山口県吉敷郡小郡町

血液型:B型

最終学歴:早稲田大学教育学部卒業

趣味:カラオケ・ゴルフ

特技:書道・野球・乗馬・殺陣

身長:178cm

小学校時代、毎日のように職員室に呼ばれていてガキ大将だったという川野さん。

なんか特技の「殺陣」をみたら想像がしやすいです(笑)

川野さんは1985年のNHK連続テレビ小説「澪つくし」でデビューし、その後は大河ドラマやテレビドラマなど、数々の作品に出演されています。

有名なところだと、「キッズ・ウォー」の1~5シリーズ。

はぐれ刑事純情派など、刑事もの、推理もの、ミステリーものなど数多く出演されてますね。

大人の魅力や渋みあふれる俳優さんなんですよね。

出身の縁で、山口県の「山口ふるさと大使」に任命もされています。

川野太郎さんのご家族について

川野さんは現在4人家族。奥様、息子さん、娘さんと神奈川県で暮らしています。

3月末から移住を開始しているらしいのですが、一人暮らしは実に30年ぶりなんだそうです。

「僕は29~30歳ぐらいまでひとり暮らしをしていたのですが、今回、洗濯掃除など久しぶりにやりました。普段は妻任せなので大変ですが、懐かしさも同時に味わっているところです。もともと料理はできないので、いわゆる“漁師飯”や“男の料理”など、ひと皿でも作れるようになって帰宅すれば、妻も喜ぶかな(笑)」

とインタビューに答えています。なかなか家族・・いや、奥様思いですね。

そんな奥様、実は7年前に子宮頸がんを発症しててステージ4まで進行していたようです。

放射線治療と抗がん剤治療で現在は全快されているようで、奥様が退院の時は家族全員で抱き合って泣いたんですって。

いい家族を作ってますよね、すごく羨ましいです。この全快のエピソードは癌患者の方やご家族の希望になればいいなと思いました。今は普通の生活を元気に送っているそうです。

息子さんは川野さんの遺伝子を継いでいますね。俳優を目指して文学座の研究生なんだそうです。デビューする日は近いかもしれないですね。1995年生まれらしいので、現在22歳ぐらいでしょうね。

スポンサードリンク

川野太郎さんはどこに移住?家族は寂しがってる?

川野さんが移住する千葉県南房総市ってどんなところなんだろう?

管理人ナゴミは関東の住人ではないので行ったことがありません。

この地図の赤い線で囲ってあるところなんだそうです。海に囲まれてますね。

関東で千葉って言ったら都会というイメージがあるのですが、この南房総市はそんなイメージとは違って、気候が穏やかで、海があるので、漁業があり魚介はもちろん、野菜、フルーツ、花、酪農も行っているということですから、自然豊かなところなんですね。

なので、近年移住希望者が多い町なんですって!なんか気持ちがわかりました。

川野さんが番組で住む物件を決めたときにご家族に写メを送ったら娘さんから「私も住みたいなー!」と返信が来たようです。微笑ましいやり取りです(笑)寂しがってるような羨ましがってるような・・。良い意味で寂しいがってるのかもしれませんね(笑)

川野さんのブログにも移住生活を楽しんでいる様子がありました。

出典:http://ameblo.jp/kawano-taro

これはひじき漁を見てきたそうです。いつ放送されるのか・・楽しみがふえますね。

まとめ

川野さんの趣味の乗馬を生かした仕事に挑戦するそうです。乗馬クラブとか?があるのかな?

千葉県南房総市の田舎で徐々に生活基盤を整えながら、どんな人たちに出会い、やり取りしていくのか楽しみですね。

でも相変わらず家族仲良さそうで良かったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする