加茂伸洋の経歴やプロフィールは?マツコの知らない世界にも出演予定の紙袋専門デザイナーとは?

TBSの人気番組「マツコの知らない世界」は、

さまざななジャンルのゲストが登場し、

ハマっていることや専門にしていることを

マツコさんにプレゼンするというもの。

独特の世界観や視点から

語られるゲストのトークに、

つい聞き入ってしまう番組ですが、

1月30日に放送される同番組に

出演予定なのが加茂伸洋さん。

あまり聞きなじみのない

紙袋専門デザイナー

という肩書きを持っている加茂さん。

毎度のように「なにそれ?」

という肩書きですが、

普段聞かないものだからこそ興味をそそられます。

というわけで、

そんな紙袋専門デザイナー加茂さん

について調べてみました!

紙袋ってこんなに深いものだったとは・・・

スポンサードリンク

加茂伸洋の経歴とプロフィール

出典:https://www.berry-b.jp

名前:加茂 伸洋(かも のぶひろ)

職業:紙袋デザイナー

会社名:berry-B BAG

一般の方なので情報は少ないですが、

加茂さんの前職はグラフィックデザイナー

だったそうで、現在オリジナル紙袋を作る

berry-B BAG」に所属し、

日本唯一の「紙袋専門デザイナー」として活躍しています。

お客さんのご要望を伺い、デザインやコスト

納期などを考えながら、素材などを選んでいくそうです。

しかも紙袋専門デザイナーという

心強い存在がいるため、専門知識がなくとも

オーダーメイドの紙袋をデザインすることもできるのです!

出典:https://www.berry-b.jp

出典:https://www.berry-b.jp

しかも取引先がトヨタ自動車やソニー

のような大手や大学や専門学校

ファッション業界やIT業界

さらには市役所や航空自衛隊までさまざま!!!

なかなか「これがいい!!」と思える

デザインって見つからないんですよね。

紙袋一つにしても、中身との組み合わせ

であったり、伝えたいものを表現したり

と大切な要素の一つですから、需要があるのも納得ですね!

そんな紙袋デザイナーとして

活躍されている加茂さんですが

幼い頃から紙袋が大好きだったそうです!

「好きこそ物の上手なれ」とは

よく言ったもので、子どもが興味を持ったものは、大切にしてあげなければいけないなと考えさせられました。

親の価値観で判断するのではなく

子ども自身が好きなもの、興味があるものが

たとえ親が子に勧めたいと思わないもの

だとしても、見守ってあげることも時には大事なのかなと思います。

加茂さんは小さい頃、紙袋に抱いた好奇心を

ずっと持ち続けていたからこそ

今の加茂さんの活躍があり

型に嵌まらない独特なデザインが生まれてくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

加茂さんが所属する「berry-B BAG」の場所は?

アパレル、ヘアサロン、製造メーカーなどのコンサルティングも手がけるデザイン会社「DRIVE,inc.」のプロデュースで生まれたのがberry-B BAG」です。

出典:https://www.berry-b.jp

先ほど紹介しましたように

小さい会社ながらも取引相手は

誰もが知っている大企業や公的機関

ファッション業界にコスメティック

そして我々一般人と幅広く対応。

「少しでも多くのお客様のご要望にお答えしたい」という考えから、ベリービーバッグは普段から様々な素材や型状をした紙袋のデザインに挑戦し続けています。

デザイナーが日々独創性あふれるデザインを生み出すことで、様々なノウハウが蓄積されています。

引用元:berry-B BAG

とのことで、これからもどんどん

新しいアイデアが生まれてくることでしょう!

場所は大阪と新しくできた東京の二箇所。

もちろんメールでも受付を行っているので

気になる方は一度ホームページをチェック!

ホームページ:「berry-B BAG」

facebook

大阪 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町1-7-13 トヤマビル本館4F・5F

TEL:0120-4792-72 / FAX:06-6210-5671 OPEN / CLOSE:10:00〜18:30(平日のみ)

東京 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-2-17上田ビル202

TEL:03-6447-0096 / FAX:03-6434-9799

OPEN / CLOSE:月〜金 10:00〜18:00(完全予約制/平日のみ)

スポンサードリンク

まとめ

番組内で加茂さんは

「紙袋は手作りなのに日本でも多くの人が

すぐに捨ててしまっているのがとてももったいない」と話しています。

全て手作りという事実は

私も調べるまで知りませんでした!

手作りで想いを込めて作られている

という紙袋、お客様にお渡しするための

ものでもありますし、広告でもあり、気持ちがこもるもの。

紙袋にこだわる人、お店、会社が

増えてきているのは、紙袋に伝えたい想いを

乗せることができ、その想いが相手に

伝わることを知っているからなのだと私は思います。

紙袋に需要があり、そこにお金を

かけれるようになってきたのは

細かい気配りができる我々日本人らしいなと

感じました。そして同時に嬉しい気持ちにもなりました。

加茂さんは番組でどのように

紙袋をプレゼンするのか楽しみですね!

我々が加茂さんの世界観についていけるのかはわかりませんが(笑)

私は紙袋、加茂さんについて調べた結果

紙袋の見方が変わりましたし

もうちょっと聞いてみたいなと思えました。

この記事がきっかけで少しでも番組を

みていただき、興味を持っていただけたら幸いです。

番組ホームページ:http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しおり より:

    はじめまして。突然のコメントすみません。
    加茂さんのお名前で調べていたところ、こちらへ辿り着きました。

    先ほど放送を観ましたが、本当に興味深い内容でした。
    私自身、紙袋は好きな部類なので「わかるわかる!」と思うことばかりでした。
    (ですが紙袋の、取っ手の部分の、、二、ニオイ…?!これは考えたことも嗅いだこともありませんでした)
    紙袋の楽しみ方ってまだまだあるんだな〜と勉強になりましたし、なによりこちらのブログでも書かれているように、一つ一つ手作りされているということを知ることができ本当に良かったです。
    紙袋は沢山の人の気持ちがこもっているものなんですね☺️
    素晴らしい紙袋の世界でした!

    • nagomi375 より:

      しおりさん、コメントありがとうございます。本当に紙袋ってだけで軽く見られがちなことろがありますけど、奥が深いですよね。家にある紙袋も雑に扱えないです(笑)