堀昭(ホリ社長)のプロフィールやお菓子を販売する北海道の店は?通販や物産展情報は?【カンブリア宮殿】

こんにちは、ナゴミです。

2017年10月5日に放送される「カンブリア宮殿」で北海道のお菓子メーカーの「ホリ」の社長・堀昭さんが出演されます。

どんな商品が有名なのかというと、「夕張メロンピュアゼリー」が一番人気のようですね。

北海道はお菓子のメーカーが沢山あり、北海道土産を選ぶときには種類がありすぎて混乱するくらいです。

そんな中で「ホリ」のお菓子は競合の中で成長を続けて年商100億円を達成することが出来たそうです。

どんな取り組みをしてそんな偉業を成し遂げたのか、気になります。

そして他にどんなお菓子を販売してるのか、通販や店舗なども調べてみました。

スポンサードリンク

堀昭社長のプロフィールは?

出典:http://www.zaikaisapporo.co.jp/

名前:堀 昭(ほり あきら)

生年月日:1953年

出身地:北海道砂川市

学歴:東北薬科大学卒業

趣味・トランペット・スキューバダイビング・スキー

家族:妻・子供3人

昭さんは三兄弟末っ子として生まれました。

産まれた時には既に父が「堀製菓」を営んでいたんです。

これが今の「ホリホールディングス」なんですね。

貞雄さんは1947年に「堀製菓」を創業して個人経営で朝から晩まで寝る間も惜しんで働いていたんです。

昭さんはその背中をみて育ったんですね。

でも昭さん達兄弟3は、父・貞雄さんの「手に職をつけろ」という教えの元、薬剤師の資格を取ります。

昭さんは大学卒業後は製薬会社で6年間働きました。28歳の時に堀製菓を継ぐために北海道に帰ったんです。

商売をするということは大変なのはわかっていましたが、父が築いたお店をなくしたくないという思いからなんですね。

2番目のお兄さんと一緒に家業を継ぐことにしたんです。

会社を救った「夕張メロンピュアゼリー」

出典:https://play-life.jp/

1982年・昭さんが29歳の時に株式会社「ホリ」を設立し、新しい商品を開発します。

北海道の特産品をは何かと考えた時、夕張メロンだろうということで、食感や風味にこだわった商品を開発したんです。

そして、1986年に発売した「夕張メロンピュアゼリー」は翌年から10年間、日本航空の機内茶菓に採用されて一気に全国区で有名になったんです。

スポンサードリンク

1992年に北菓楼を設立

北菓楼は株式会社「ホリ」の子会社にあたるんです。

「ホリ」で作ったお菓子は今まで問屋さんに卸していたのですが、直接販売できる店舗なんですね。

現在店舗は砂川本店、小樽本館、新千歳空港店、札幌市内の百貨店や3月にオープンした札幌本館など道内に9店舗あるんです。

北海道を旅行した時に一番購入しやすいのは新千歳空港や、札幌本店かもしれないですね。

札幌本店はまだオープンして2年弱くらいの新しい店舗です。

札幌駅から徒歩5分ほどでいけるという札幌本店は本店らしく広くて開放感があり、種類や試食が多いみたいです。味をしっかり確かめて買えるのはありがたいことですね。

出典:https://play-life.jp/

そして札幌本店では1階はお菓子の販売ですが、2階にはカフェも入っていて北海道食材を生かしたパスタやカレー・オムライスのランチメニューもあるみたいです。

ケーキもあるんですって!

そして、大ヒットした「夕張メロンピュアゼリー」の他に、「とうきびチョコ」や「北海道開拓おかき」等もヒット商品として並べられてます。

私は北海道に親戚がいるのですが、とうきびチョコはお土産として、自分へのおやつとしてもよく購入してます。香ばしいのにチョコの甘さと合っていて飽きないんですね。

出典:http://www.e-hori.com/

父・貞雄さんの教え

昭さんは、兄弟げんかをするとすごく怒られたと語っています。

父・貞雄さんの教えなんですね。

兄弟で会社を継ぐと意見が対立して上手かなくなることもあります。

そういえば家族経営の会社ではそんなニュース結構見ます。

昭さんと、お兄さんが意見が違うと社員さん達が困るので、そんな時は長幼の序を守って、お兄さんの意見を尊重してきたそうです。

昭さんはお兄さんと意見が違っても、最終判断を出すのはお客様だと思っているので、間違ってはなかったと思っているんです。

そして、ここまでホリのお菓子が支持されてるのも、徹底的に北海道の食材を使用してるからなんですね。

北海道は、食材の宝庫ですよね。野菜も果物も海鮮も穀物も。

使用する食材にこだわって、北海道ならではの美味しいお菓子を作っていたから支持されたのでしょうね。

社員を大事にすることも忘れてはいません。

社員の体の負担を減らすことで、この会社に勤めてよかったと思われるように働きやすい環境にしていて、いい人材を育てて会社を強くしていってるんですね。

スポンサードリンク

通販や物産展情報

取り扱ってるラインナップが少々違いますが、「ホリ」と「北菓楼」のどちらも通販を行っています。

夕張メロンピュアゼリーなどがあるのは「ホリ」

北海道開拓おかきなどがあるのは「北菓楼」

ホリはメーカーで、北菓楼は販売店ですが、同じ会社です。

北菓楼で大人気のシュークリームは残念ながら通販は行っていないんですが、物産店で販売することもあるようです。

大人気らしく、いつも行列が出来るそうです。

種類も沢山ありますが、店舗によって扱っているシュークリームが違うみたいです。

どこの物産展でシュークリームが販売されるかは、北菓楼の物産展情報のページでお知らせしてくれています。

北菓楼物産展情報

シュークリームを販売する時はしゅマークがついてます。

私は広島・・シュークリームマークがないですね(泣)

まとめ

一度はお店を畳むことも考えた父・貞雄さんの後を継ぎ、年商100億円までに成長させた力は根本は父の教えがあったからなんですね。

父・貞雄さんは残念ながら2010年にお亡くなりになっています。

今の成長した会社を見ることが出来たらびっくりするのでしょうね。

また、北海道に行ったらとうきびチョコを買うのはもちろん、夕張メロンピュアゼリーは食べたことがないので購入してみると思います。

凍らして食べたら美味しいようで・・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする