ホキ徳田の本名や経歴は?経営する「北回帰線」はどこ?【徹子の部屋】

こんにちは、ナゴミです。

2017年10月31日に放送される「徹子の部屋」ホキ徳田さんというジャズ歌手の方が出演されます。

ホキ徳田さんはテレビの創成期に芸能界に入ったとありますので、結構なご高齢ですね。

私を含め、ホキ徳田さんのことを知っている人ってどのくらいいるんだろう?

名前すら知らなかったです(汗)

黒柳徹子さんと旧知の仲のようで、芸能界ではやっぱり有名なのでしょうね。

どうやらお店もやってるようです。

気になったことを調べてみました。

スポンサードリンク

ホキ徳田さんのプロフィールは?

出典:https://kitakaikisen.jimdo.com/

本名:徳田 浩子(とくだ ひろこ)

生年月日:1937年11月14日

出身地:東京都上野

3歳からピアノと音楽を学び、絶対音感を身に着けています。結構裕福な家庭だったのでしょうね。

高校は桜美林高等学校で、卒業後はカナダの音楽学校アルマ・カレッジに留学します。

帰国後に、「スリーバブルス」という女性だけのコーラスグループで芸能界デビューしているんですね。

小さい頃から音楽一筋ですよね。

1966年にロサンゼルスに渡った時にアメリカの小説家・ヘンリー・ミラーさんに出会い、会った当日から結婚を迫られていたようですね。

ヘンリー・ミラーさんの8人目の妻として当時のマスコミを賑わせたそうですよ。

年の差実に46歳です!!ヘンリー・ミラーさん75歳!

孫でもおかしくない年の差ですけど・・。

でもホキ徳田さんはヘンリーさんに惹かれてたから結婚したんですね。

と言っても、恋愛ではないっぽいですね。

結婚の条件が寝室は別にすることと友人の同居だったんです。

ホキ徳田さんの滞在ビザが切れそうだったから結婚したとも言われています。

でも3年後には別居しています。実際離婚したのは1978年で、婚姻関係は11年くらいですね。

その後は日本に帰国して音楽活動をされてるので、再婚とかはしていないと思われます。

ホキ徳田さんは何故ホキなの?

本名は「浩子」なのになぜ「ホキ」が芸名なの?と思ったら、カナダの級友が本名の「ヒロコ」をなまって「ホキ」と呼んでしまい、それがそのまま芸名になったそうです。

「ヒロコ」をどうやって訛れば「ホキ」になるのか誰か教えて・・。

スポンサードリンク

ホキ徳田さんのお店「北回帰線」はどこ?

ホキ徳田さんが今現在もご自身でBARを開いています。

「メモリアルバー 北回帰線」というお店で、元夫のヘンリー・ミラーさん没後30年の2010年にオープンしたようです。

「北回帰線」の意味はヘンリー・ミラーさんの小説の処女作のタイトルからつけたようですね。

住所:東京都港区六本木5丁目9−22(芋洗坂 朝日神社前シュアービル6F)

電話:03-5474-3900

営業時間:18:00~24:00月~土曜

基本的に、プライベートクラブみたいで、ヘンリー・ミラーさんファンか、ホキ徳田さんの友人か、旅行作家協会員、GO Americanメンバー等と、その友人等に限るそうです。

敷居は高そうです。

でも、18:00~20:00はメンバーでなくても大丈夫そうです。

日替わりで様々な方が演奏するBARのようですね。

ホキ徳田さんは毎日演奏してるようです。

まとめ

ホキ徳田さんの人生は音楽で始まり音楽で締める!という感じになるんでしょうね。

一本気があって、かっこいい年の重ね方ではないでしょうか。

ヘンリー・ミラーさんに恋愛感情があったかどうかは分かりませんが、人生の中で特別な人だったのは間違いなさそうですね。

まだまだ元気にピアノを弾いていくでしょうね。頑張って!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする