平野紗季子の経歴や職業は?おススメの食材もや出演してるTV番組は?【セブンルール】

こんにちは、ナゴミです。

2018年2月6日に放送される

「セブンルール」

フードエッセイストの平野紗季子さん

出演します。

食べ物のこだわりが人並み以上だという

平野紗季子さんですが、

どんなこだわりがあるのかも興味がわきます。

そんな平野さんってどんな方なのか

気になったことを調べてみました。

スポンサードリンク

平野紗季子さんのプロフィールは?

出典:http://www.j-wave.co.jp/blog/news/

名前:平野 紗季子(ひらの さきこ)

生年月日:1991年(2018年現在27歳)

出身地:福岡県

学歴:慶應義塾大学法学部卒業

平野さんは、小学校の時から

「食日記」というものをつけていてるくらい

食に対してどん欲に追及していく方なんです。

日記といっても、単なる食レポという訳では

なくて、食べた時に思ったことや

浮かんだ言葉を書き残すことで

記憶に残る、そんな日記なんですね。

それを現在まで16年間つけ続けている

ということです。

11歳の頃から続けていたんですね。

継続力が高いですね。

これも食へのこだわりが強いが故

なのでしょうね。

幼稚園の頃に福岡県から東京都へ

引っ越したという平野さん。

東京の飲食店は今まで出会ったことのない

味が多かったようで衝撃を受けたようです。

東京に引っ越さなかったら今の平野さんでは

なかったかもしれないですね。

スポンサードリンク

平野紗季子さんの職業はなに?

平野さんは2014年に「株式会社 博報堂」

入社し、クリエイティブ職のコピーライター

として日々活動しているようです。

学生時代から「フードライター」として

執筆活動はされていたものの

「コピーライター」とは勝手が違うようで

一筋縄にはいかなかったようです。

もうじき入社して4年。

仕事にも慣れたでしょうか?

仕事をしながら食の執筆をつづける

忙しい日々を送ているようです。

でも、幸せなんだろうな~って

ちょっと生き方がカッコよくて

素敵です。

平野紗季子さんの食への愛情とは?

平野さんの食に対する感性やこだわりは

言葉で表すと人を引きこむものがあるんでしょうね。

そして、食に対して正直すぎるほど

まっすぐなんでしょね。

平野さんは本を出版しているのですが、

本の中には平野さんらしい

自由本本な表現で書かれてるんです。

でも私が一番共感したのは

人んちの麦茶に対するところです。

あぁ~ってなります(笑)

スポンサードリンク

平野紗季子さんが出演してるTVは?

なんと平野紗季子さん、ご自身のTV番組

を持っていらっしゃいました。

民法ではないのですが

LaLaTVで

「さきこのわ ~平野紗季子の和食大発見~」

という番組をされています。

全9回とやや短いのですが

「みずみずしい感性で和食文化を再発見。

食を通じ、日本の歴史や食材

調理法のルーツ、和の作法まで

様々な情報をお届け!」

引用元:https://www.lala.tv/programs/sakiko_no_wa/

平野紗季子さんらしいタイトルですね。

平野さんの感性で紹介される食の文化

みたら面白いんじゃないでしょうか。

2月18日(日)6:45~7:15

2月19日(月)15:15~15:45

2月27日(火)5:15~5:45

放送は曜日も時間もバラバラですが

録画しとくといいかもしれないですね。

平野さんがおススメする意外な食材とは?

「生まれながらのごはん狂」と自称する

平野さんがおススメする食材がネットで乗ってたので

紹介します。

山形県にある「山一醤油」が

200年以上に渡って代々受け継いできた

「あけがらし」

という逸品です。

小瓶に入ってて、いわゆるご飯に乗せて

食べるお供なんですね。

醤油と味噌の間のような

味なんだとか。

ちなみにちょっと辛いので

小さなお子さん向きではないですね。

おススメの食材は意外にも

シンプルなものでしたが

本当に美味しいものって

割とシンプルですよね。

まとめ

食べログなど、飲食店のレビューが

気軽に見れちゃう現在でも

こうやって一人の感性のレビューが

注目されるって、珍しいです。

そんな平野さんはどんな

セブンルールを持っているか

注目してみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする