服部真湖さんの経歴が凄い!夫や娘の現在は?孫も誕生したバイリンガルタレント!

こんにちは、ナゴミです。

2017年4月10日【人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007】が元祖バイリンガルタレント・服部真湖さんと娘のエマさんに密着するようです。

バイリンガルって凄いですよね!なぜバイリンガルになったのか知りたくなったので調べてみましたよ。

スポンサードリンク

服部真湖さんのプロフィール

出典:http://www.asagei.com/

本名:服部まさ子 日舞芸名:山村 昇湖(やまむらしょうこ)

生年月日:1961年2月17日

血液型:A型

出身地:東京都中央区日本橋人形町

学歴:堀越学園高校中退

身長:165cm

スリーサイズ:B86W58H85

趣味:料理・お菓子作り・レース編み・木目込人形作り・ビーズ工芸・生け花・陶芸・小唄・フラメンコ・サルサ

特技:英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・水泳・走り高跳び・日舞・ダンス・三味線

ざっと調べてみましたが、まず、趣味・特技の中に日本伝統のものが沢山ありますね。これは日本橋の花街育ちのためそのような環境だったようです。

日舞を7年間習っていたそうですよ。

なのに!多国語を喋れるんですね・・。

そして、服部真湖さん!10代の頃から体のサイズが変わってないそうです。

服部さんの欠点ってなさそうです。

服部真湖さんの経歴

服部真湖さんは実は15歳からモデルとして活動はしていたのですが、1978年の17歳の時にカネボウ化粧品のキャンペンガールとして華々しくデビューしています。当時話題になったのが、服部真湖さんが17歳という若さで一軒家を購入したことでした。

17歳でローンって通るんですね。その事実にもビックリです。決断力はこのころからしっかりあったんですね。自分の意思がちゃんとある人ですね。

でも1982年に芸能活動を休止して1984年には生活の拠点をアメリカ・ニューヨークに移しています。

そして1990年代から司会やレポーターの仕事が増えていったようです。

自分の意見や意思をハッキリ言える性格のようなので、自分の言葉で喋れる司会やレポーターの方が合っていたのかもしれないですね。

スポンサードリンク

服部真湖さんの夫や娘さんやお孫さんのこと

1987年にエドワード・バレンタインさんという現在の旦那様と結婚しました。結婚後はロサンゼルスに移り、1991年に長女のエマさんもロサンゼルスの病院で生まれたようです。

夫がずっと付き添って、新ラマーズ法で出産し、安産だったんですって。幸せな瞬間ですね。

エマさんが幼稚園入園を機に東京へ引っ越したそうです。

日本で、エマさんには英語と日本語の両方で話しかけて、バイリンガルになるように育て、エマさん自体もインターナショナルスクールに通ってたようです。

現在エマさんはアメリカンフットボールの選手である男性と結婚し2015年5月に女のお子さんを出産されたみたいです。エマさんのご自宅はアリゾナにあるようですね。

エマさんの旦那様は2年間、メジャーリーグのマリナーズの選手でもあったようです。

服部真湖さん、孫がいるように見えないです!

 娘のエマさんとのショット

 孫のシエナちゃんとのショット

出典:http://tokyoshousenkaiblogspot.jp/

夫であるエドワードさんは、現在1年の半分は日本にいないようですね。仕事の為かわかりませんが、その為、一時期服部真湖さんが離婚したという噂が流れたのでしょうか。

今でも時々おしゃれをしてご夫婦でデートを楽しんでいるみたいです。羨ましいですね。

2017年9月16日追記

服部真湖さんが実は今年の8月に離婚していたということが判明しました!かなりびっくりです。

原因は夫の浮気なんだそうで、相手は元カノさんみたいです。よくありがちな話なの?(汗)

離婚までに6年の年月がいったとか。離婚の噂も侮れないです。誰にも言ってなかったみたいだしばれなかったのでしょうね。

なんというか、6年の長い年月ずっと戦ってたんだなと思うと芯の強さがあるなーって‥大変だったと思います。

でもこれで晴れ晴れなのかな?

まとめ

ひっそりと離婚をしていた服部真湖さん。孫も誕生した服部真湖さん、最近だと外務省の依頼でアラブの国で日本舞踊を披露されたとか!!日本の伝統舞踊を海外にしっかりと広めていますね。

世界を飛び回りながら今後も活動してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする