畠田千愛(体操)のwiki風プロフは?身長や性格を調べてみた【ミライモンスター】

こんにちは、ナゴミです。

2018年5月27日に放送される

「ミライモンスター」に体操の畠田千愛さん

出演されます。

現在13歳というですがまだまだ

あどけない年齢ですね。

畠田千愛選手ってどんな選手なのか

気になったことを調べてみました。

スポンサードリンク

畠田千愛さんのプロフィールは?

出典:Twitter

名前:畠田 千愛(はたけだ ちあき)

生年月日:2004年

出身地:東京都町田市

身長:140cm(2018年2月)

所属:セントラル目黒

ひねり姫と言われる千愛選手は

2017年にデビューし、成功例のない

G難度の大技「後方伸身宙返り4回ひねり」

挑戦し、話題になりました。

惜しくも3回半ひねりにとどまったのですが

中学生でこの技をすることが凄いんですね。

千愛さんは小学校1年生の時に

体操を始めたそうです。

理由は

「家族全員が体操をやっていたから」

物心ついた時には体操の出来る環境に

置かれていたのでしょうね。

環境も一種の才能かもしれませんね。

千愛さんの得意なひねりは

トランポリンで遊んでたら出来るように

なったんですって。

遊びの延長で習得した技なのですね。

スポンサードリンク

畠田千愛さんの家族は?

「家族全員が体操をやっていたから」

体操の世界に飛び込んだ千愛さん。

家族も体操界の方々です。

父・畠田好章さん

元体操選手の好章さんは

バルセロナオリンピックで

団体3位に入賞しています。

白井健三選手も指導されてる

凄腕なワイルドな父です。

母・畠田友紀子

母も元体操選手で過去には

全日本学生選手権の平均台の

種目では優勝したこともある実力者

なんですね。

現在はマンツーマンで千愛さんと

姉の瞳さんの指導をされています。

姉・畠田瞳

千愛さんの4歳上で現在高校3年生の

体操選手です。

全日本ジュニア選手権で優勝するほどの

実力を持っています。

身長は155cmで努力を惜しまず

実力を身に着けている選手です。

家族全員が体操の実力者なんですね。

姉の瞳さんと千愛さんの姉妹も

両親に負けず劣らず結果を残しています。

畠田千愛さんの実力は?

2018年3月にカナダ国際大会では

跳馬・平均台・ゆかでメダルを獲得しています。

結果を残せる強い選手です。

全体的な動きも綺麗なんですけど

指先にまで意識がいってるくらい

滑らかな動きをしてるんです。

一瞬たりとも目が離せません。

スポンサードリンク

畠田千愛さんの性格は?

演技中はしなやかな動きで中学生とは

思えない千愛さんですが、

実はお菓子作りが趣味という

とってもかわいい女の子なんです。

素敵な趣味ですよね。

お菓子作りが趣味ってことは

甘いものも好きなのでしょうね。

でも、昨年の「後方伸身宙返り4回ひねり」

に挑戦してことは記憶に新しいのですが

「ひねり技が得意なので思い切ってやったみた!」

とインタビューで答えてましたので

結構チャレンジャーなのでしょう。

とにかくやってみる!

ポジティブな行動です。

姉妹の妹ということで

もしかしたらプライベートは

結構自由人なのかもしれません。

だから伸び伸びと体操してるのかなと

思いました。

まとめ

東京オリンピックでは姉妹で体操に

出場することも考えられます。

その時には瞳さん20歳・千愛さん16歳

です。

その際には一生懸命応援したいですね。

その時まで日々練習や大会頑張って

下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする