花田虎上(勝)の現在は?アメフトでの活動やプロデュースした飲食店情報も!【激レア】

こんにちは、ナゴミです。

2018年1月22日に放送される「激レアさんを連れてきた」に、

元横綱で三代目若乃花の花田虎上さんが出演されます。

世間ではお兄ちゃんの愛称で親しまれてますよね。

最近は相撲界も色々ありますけど、一体どんな思いで騒動をみてるんだろう。

そんな花田虎上さんは現在どんな活動をしてるんだろう。

番組では過去に挑戦したアメフトについて取り上げるみたいですが、

所属してたチームも調べてみました。

スポンサードリンク

花田虎上さんのプロフィールは?

出典:https://twitter.com/geki_rare

名前:花田 虎上(はなだ まさる)

本名:花田 勝(読み同じ)

生年月日:1971年1月20日

出身地:東京都中野区

血液型:B型

二子山部屋の所属だった元横綱・若乃花ですね。

若貴ブームの時は相撲を知らない人まで相撲の世界に引き込んでました。

それほど当時の人気は凄かったですよね。

ですが、花田虎上さんは最初は角界に入る予定ではなかったようですが、

弟である貴乃花(親方)を守る壁になるために入ってきたんですね。

お兄ちゃんであるが故にテレビでは言えない想いとか

あったんでしょうね。

兄弟の確執は有名です。

まぁ、親・兄弟の確執なんてそこらへんによく転がってますがね。

花田虎上さんはタレント・実業家として成功しています。

ですが、過去に相撲界を引退した後にアメフトの世界に少しいたんです。

小さい頃から本当はアメフトをやりたかったようですが、上記の通り

相撲界にいたので、引退後にチャレンジしたようです。

2005年に亡くなった元大関・貴ノ花の元二子山親方には角界に

残るように説得されていたんですが、外の世界にこだわり相撲協会を退職

したんです。

スポンサードリンク

アメフト時代の活動は?

出典:http://www.shikoku-np.co.jp

横綱にまでなった花田虎上さんは、2001年に

日本の社会人アメリカンフットボールのXリーグの

オンワードスカイラークスにラインバッカーとして入部しました。

ここではキッキングチームなどで計3試合に数プレー出場しています。

現在は残念ながらオンワードスカイラークスは支援企業の業績悪化で

2008年に活動は停止しています。

2002年にアメリカのアリーナフットボールチームの

アリゾナ・ラトラーズ入りを目指すのですが、就労ビザを取得できずに断念しています。

ちまたで言われてる理由では、体力や体のサイズ・相撲とアメフトのテクニック

も全然違ってくるので、アメフトを始めるのには年齢が遅かったのも

あるのかもしれません。

それと、アメリカでやるのだったら英語も必要ですよね。

そこらへんも含めて断念したのではないでしょうか。

激レアさんで「あれって何だったの?」と取り上げられるくらい

短い期間だったんですよね。

でも、挑戦しないで後悔するよりは、こうやってやりたいことを

挑戦して終わってるので、納得してるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

現在は何してるの?

テレビではあまり定期的な活動はしていなさそうですね。

最近では年末にAbemaTVで放送された「朝青龍を押し出したら1000万円」

で解説で出演しています。

ここのところの相撲界の騒動には口を出していないですね。

過去に角界のことをテレビで話してたら、「相撲界を去った人間が

相撲を語るな」とも言われたようで、そんな経緯から相撲のことについては

一切お話されないようです。

ですが、実業家としては才能があったんでしょうね。

2002年にドリームアーク社を設立して代表取締役になり

  • 「Chanko Dining 若」
  • 「うどんダイニング若」
  • 「&kitchen」
  • 「Onii Chan and Kitchen(おにいちゃん&キッチン)」
  • 「わかどん」
  • 「ちゃんこうどん」

などをプロデュースしています。

2008年には代表取締役会長を退任して、経営権も売却しています。

2010年にドリームアーク社は自己破産で倒産していますが、「Chanko Dining 若」

だけは別法人の経営で今も営業しているんです。

また、アンドモワ株式会社のもと

  • 個室居酒屋「若の台所」
  • 「赤鶏御殿」
  • ラーメン屋「若のらーめん」

をプロデュースしているので、やっぱり飲食に関しての才能は

あるのかもしれないですね。

テレビではあまりみませんが、収入はプロデュースで名前を出してるので

生活は出来るのでしょうね。

まとめ

密かにアメフト選手を終えてた花田虎上さんでしたが、激レアさんでは

当時のことを話すようです。

アメフト時代について、花田虎上さんが語ってた記事はみかけないので

まさにレア!ですね。

しかし、毎日相撲界のニュースが多いこのタイミングかぁ~って思ってしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする