カフェ・ド・グランボワ(栃木県)の場所は?ワケあり石造り銀行カフェの評判は?【ふるカフェ】

こんにちは、ナゴミです。

2018年6月6日に放送される

「ふるカフェ系ハルさんの休日」

栃木県にある石造りの元銀行カフェ

「カフェ・ド・グランボワ」

に、渡部豪さん演じるハルさんが

訪れたみたいですね。

石造りの元銀行カフェって聞いたことが

ないのでどんな建物なのかワクワクします。

「カフェ・ド・グランボワ」の場所やメニューなど

気になったことを調べてみました。

スポンサードリンク

「カフェ・ド・グランボワ」の特徴は?

出典:食べログ

外観が特徴的な「カフェ・ド・グランボワ」は

元々大正7年に銀行として建てられた歴史のある

石造りの建物なんですね。

長野から移転してきた黒磯銀行の本店だったんですって。

大正時代の建物が形を変えずに残ってるって

いうのが凄いし、大正時代の建築物がとても

この時代でも見劣りしないのがビックリです。

今は町のシンボルでもあり国の登録有形文化財に

指定されています。

店内はレトロな雰囲気で落ち着ける雰囲気

みたいですね。

ジャズが流れてるのも雰囲気が出ますね。

大正ロマンを感じます。

お店は20年以上続いてるんです。

お店に通った常連さん達にも歴史が

刻まれる年月ですよね。

スポンサードリンク

「カフェ・ド・グランボワ」の場所やメニューは?

「カフェ・ド・グランボワ」の建物周辺は

古い建物が多く、ひっそりしてる雰囲気が

あって、趣きがあります。

住所:那須塩原市本町5-19

電話:0287-64-2330

営業時間:11:00~21:00

ランチ:11:00~15:00

定休日:火曜日

駐車場も9台分ほどあるようですし

何よりも黒磯駅から近いし、

アクセスもしやすいのもいいですね。

食事メニューは沢山あるのですが

主にランチでは一日10食限定の

日替わり御膳 1000円(珈琲か紅茶)

パスタランチ 1000円(サラダ・珈琲か紅茶)

ピザランチ  1100円(サラダ・珈琲か紅茶)

いずれも200円追加で出せばお好きなドリンクに

変更出来るみたいです。

ドリンクだけで27種類ほどありました。

ま、迷う・・。

他にも単品でお肉料理やリゾット・オムライスなども

ありましたよ。

出典:http://www.haconiwa-mag.com/

一番人気のメニューはグランボワライス(980円)です。

バターライスの中に刻んだしその葉が

混ぜこんであり、ナス・トマト・パプリカ・ひき肉

で作った和風あんかけが絶妙なんだとか。

元々まかないご飯だったようですね。

まかない飯から一番人気メニューになると

食べてみたいですね。

よっぽど美味しいんだろうなと。

カフェメニューも充実してて

本日のケーキは5種類くらいあって

お好きなドリンクとセットで 900円です。

スポンサードリンク

「カフェ・ド・グランボワ」の評判が気になる!

グランボアさん、今日初めて行ってきたのですが、

凄く素敵でお洒落で、それでいて

が経つのがあっという間なお店でした。

今度はもっと暇を持て余してる時に行きたいです

引用元:Facebook

所見の方でも時間がたつのがあっという間な

くらい寛げるお店なんですね。

オシャレみたいだし素敵です。

歴史を感じさせる外観・内装のカフェです。

レトロな内装と外観であるだけでなく、

コーヒーやケーキなども美味しいお店です。

引用元:Google

大正レトロを感じながらも美味しい

コーヒーやケーキが食べられるんです。

タイムスリップした気持ちで

カフェが出来ますね。

店内にはひざ掛けなども用意されており、

ゆっくり読書を楽しむなどして過ごすにも最適です。

引用元:食べログ

体が冷えやすい女性には嬉しいサービスです。

夏でも冬でも膝にかけるものがあるだけで

落ち着くんですよね。

心遣いを感じます。

何度も利用させていただいております。

ピザがカリカリしていてとても美味しいです。

パスタや、オムライスも、大好きな味です。

飲み物も種類豊富です。

店内の雰囲気もいいです。

引用元:じゃらん

ランチメニューにお墨付きですね。

種類が多いので全品制覇はなかなか難しそう

ですが、飽きはこないでしょうね。

まとめ

全国的にも珍しい石造りの元銀行カフェは

一度行ったら記憶にすごく残りそうです。

優しそうなご夫婦が営んでて

ホッとできるカフェになってるんですね。

メニューも充実してるので

何度足を運んでもマンネリには

ならなさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする