「元気一杯」(博多区下呉服町)看板のないラーメン屋の場所やメニューやルールは?

こんにちは、ナゴミです。

福岡県に知る人ぞ知る、看板のないラーメン店があるんだそうです。

一見さんお断りとか、写真撮影は禁止とか色んなこだわりのルールがあるようです。

看板がないってことは、通りすがりではなかなか入ることはないでしょうね。

そのお店はどこにあるのか?どんなルールなのか、味の評判なども調べてみました。

スポンサードリンク

お店の名前は「元気一杯」

看板も暖簾もないお店の名前は「元気一杯」という名前なんですね。

外観はただのビルで、ぱっと見はラーメン屋さんがあるようには全く見えません。

入口にある水色のバケツが出ていたら営業してる印だということです。

お昼時は行列が出来てることもあるので、はたから見たら何に並んでるの?って思うでしょうね。

「元気一杯」の場所やメニューは?

住所:福岡県福岡市博多区下呉服町4−31

電話:092-263-0220

営業時間:11:00~21:30(土日~17:00)

定休日:不定休

お店には駐車場はないのですが、向かいにコインパーキングがあるそうです。

撮影禁止なだけに写真がないのですが、基本ラーメンが700円ほどで、チャーシュー麵は950円、くらいみたいですね。替え玉150円とあります。他にもあるのかな?

値段は特別高いという訳ではなさそうです。

スポンサードリンク

どんなルールがあるの?

店主のなんでこんなにルールを厳しくしてるんだろう?ってまず、疑問に思ったんです。

取材されてる記事を見つけたのですが、根柢にあるおもいは、食べてくれるお客さんに美味しいものを出したいという気持ちからでした。

元気一杯のスープは豚骨スープですが、そのスープがとにかく濃厚でとろみがある。

滑らかで程よい甘さと奥深いコクがあって、スープにとっても力を入れてるんですね。

なので渾身のスープは一番に飲んでほしいんです。味噌汁でもスープでも、汁からまず手を付けますよね。なるほどって思います。

ざっとルールを見てみると

  • 携帯電話禁止
  • 読書禁止
  • 撮影禁止
  • 先にスープから飲むこと
  • 卓上の高菜はラーメンが来てから
  • 子連れ禁止

最近の飲食事情を考えれば厳しいにかもしれませんね、食事前にインスタ用に撮ってる方多いですよね。あまりにも日常に溶け込みすぎてますけど、本来はあまり印象がいいものではないです(主観です)

店主は真剣にラーメンのスープと向き合うお店としてラーメンを提供しているようです。

厳しいように聞こえますが、よく考えると特に厳しくもないような?

当たり前のことが多いです。

でも私のとってつらいのは「子連れ禁止」かな?

子供がちゃんとラーメンを食べられるようになるまで営業頑張って下さいー!

まとめ

このラーメン店は2017年9月12日の「友だち+プラス」でも取り上げられるようですね。

福岡スペシャルなだけに納得です。

博多と言えば、豚骨スープだけど、元気一杯の豚骨スープは真剣にスープを味わうためだけに訪れてもいいかもしれないですね。

ルールが面倒でも、評判はものすごくいいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする