船木和喜の現在はアップルパイを販売!「王様の工房」の場所はどこ?値段や味の評判は?

こんにちは、ナゴミです。

2017年9月11日に「中居正広の身になる図書館」の2時間スペシャルがあるのですが、過去のメダリストの今を特集するみたいです。

その中に私の青春時代に一番印象に残ってる「船木和喜さん」のことも取り上げてました。

約20年前キャーキャーいいながら応援してましたよ・・長野五輪。

今は何かを販売してるとあったので、何をしてるのか、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

船木和喜さんのプロフィール

出典:http://www.yomiuri.co.jp/

名前:船木 和喜(ふなき かずよし)

生年月日:1975年4月27日

出身地:北海道余市郡余市町

学歴:小樽北照高等学校卒業

身長:175cm

血液型:A型

船木選手は10歳からジャンプを始めてます。やはり冬の競技は北のほう出身の方が多いですね。

中学校の頃にはスキーの全国大会で優勝する実力者でした。

高校に進学してインターハイや国体で結果を残し、卒業後はスポーツウェア専門店のデサントに所属しました。

私が船木選手を知った長野五輪では金メダル2個、銀メダル1個を獲得し実績を残しました。

この頃は選手、すごく人気でしたよね。

今現在は結婚されてて娘さんもいるようです。

今も現役を続けていて、なんと色んな催事場でアップルパイを販売しているようです。

故郷のリンゴを使ってるんですって。

今は、現役ジャンパー、経営者、スキー部の指導者と忙しいんですね。

アップルパイなどで売り上げたお金は、次世代育成のためにジャンプをやる子供たちを支援しているんです。ジャンプは道具にお金がかかるみたい。

ジャンプで名声を築いても、天狗にならず、次の世代のことをもう考えて活動出来る人はなかなかいないんじゃないでしょうか。

船木和喜のアップルパイのお店「王様の工房」の場所は?

催事場で販売してるといっても、ちゃんと実店舗もありました。

住所:北海道余市郡余市町黒川町2-162

電話:0135-22-7500

ただ、店舗としては小さい感じかな。

現役選手だったり催事場にいったりで忙しいのかな?営業時間も休みも不定でした。

もし、寄るなら一度電話で確認をとったほうがいいみたいですね。

やはり力を入れてるのは全国のデパートで開かれるイベントでしょうか?

北海道物産展や、全国うまいもの市などで販売することが多いみたいです。

その際船木さんが販売してくれることも多いようです。

スポンサードリンク

値段や味の評判は?

出典:http://kdaimaru.exblog.jp/

アップルパイはホールで1200円です。

このアップルパイは長野オリンピックの金メダルの重さと同じ重さにしてるようです。

ホールのアップルパイを買うと、金メダルの重みが味わえるんですね。

ホールだけではなく、小ぶり三角のパイやカスタードクリーム入りのパイ、スイートポテトパイ、チョコパイもありますね。種類が結構豊富だー。

こちらは285円です。

お店はアップルパイだけではなくて、サクランボパイやブルーベリーパイやドーナツなんかも販売してるようです。

サクランボパイはなんか気になりますね。

味の評判は、サクサクのパイ生地に程よい甘みのコンポートの組み合わせで美味しいみたいですね。

アップルパイに使ってるお砂糖は、北海道産の甜菜糖を使ってるようでして、わりと甘みは強くなく、さっぱりとしてるみたいです。

甜菜糖を使ってるなら体にも良さそうですね。

まとめ

基本的に百貨店とかで催事してるときに買うのが一番でしょうね。

広告を要チェックになります。

船木選手のTwitterでも告知してはいますが、わが町に来てくれる時を待って、買った方がいいですね。

売り上げの使い方を知ると、買ってあげたいなっていう気持ちになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする