風吹ジュンさんの波乱万丈の過去から孫もいる現在の幸せ、父との再会も!【徹子の部屋】

こんにちは、ナゴミです。

風吹ジュンさんという、綺麗なお母さんをイメージする素敵な女優さんがいますよね。

この度「徹子の部屋」に出演されるということで風吹ジュンさんがどのような方なのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

風吹ジュンのプロフィールや生い立ちは?

出典:https://search.yahoo.co.jp

本名:川添 麗子(かわぞえ れいこ)旧姓:堀川

生年月日:1952年5月12日

出身地:富山県富山市八尾町生まれ、富山県高岡市育ち、中学2年生のときから京都市の移る

身長:157cm

血液型:B型

風吹ジュンさんはなかなか壮絶な子供時代だったようです。

小学校5年生の時にご両親が離婚して、母親についていったんですね。

中学2年生の頃に母親に育児放棄されたために、京都にいた兄を頼って移り住んだようです。

お兄さんはいつから京都に住んでいたのか謎なのですが、京都でお兄さんと2人で暮らしていたようです。生計は内職やアルバイトなどしてたそうですが、この時点でグレてないのが凄いなって思いませんか?

でも保護者がいないのが担任教師にばれて、高校受験前まで担任教師の家で仮住まいしていたようです。高校受験は1次試験は合格したのですが、2次試験当日に母親の再婚を知らされて、受験を放棄したそうです。

この時の風吹ジュンさんの気持ちは想像できないです。どれだけ辛かったか計り知れないですね。

18歳の時に上京して、この時働いていた銀座の高級クラブでスカウトされたようです。

ここまで、ざっと風吹ジュンさんの生い立ちを書いてみましたが、これだけで相当の苦労が伺えますよね。

離婚も経験した風吹ジュン

1981年に音楽プロデューサーの川添象郎さんと結婚し、1男1女に恵まれましたが、1992年に離婚されています。

どうやら川添さんの不倫が原因みたいですね。川添さん3度目の離婚ですって。結婚に向いてない人だったんですね。

余談ですが、この川添さん、風吹ジュンさんと結婚する前から大麻で逮捕されていたり、離婚後も覚せい剤で何度も逮捕されてたり、自社の元社員に監禁・暴行し逮捕されてたり・・。

どうしようもない男だったんですね。

私だったら、ずっと恨みを持ってそうになるけど、風吹ジュンさんは

「恨みつらみもない」と言っているんです。これってすごいことですよね。

子供の頃から苦労してるから、色々な目線で物事を考えられるのでしょうね。

相手を許して笑顔で話せるって、相当難しいと思います。

スポンサードリンク

父との再会は両親の離婚以来

そんな風吹ジュンさん、数年前にご自身の父親と53年ぶりに再会したそうです。

なんでも、富山の中学校では中学2年生までしか暮らしていなかったけど還暦のパーティーということで43年ぶりの同窓会に呼ばれて、そこで友達と交流が再開したんです。

その友達が父親との再会に力を貸してくれて、晴れて再会する運びとなったようです。

父親は会いたかったけど、会いに行きずらかったようですね。

これがまだ若い頃だとか、苦労してる頃だったらこんなにスムーズにいかなかったかもしれないですね。父親が今は幸せに暮らしていると聞いて安心したんじゃないかなと思います。

風吹ジュンさんの人生には実際に経験してないと、まったく計り知れないほどの辛い感情が沢山あったんでしょう。でも、今現在は・・

まとめ、現在は・・

現在はとても充実した生活を送っていらっしゃるようです。

なんと!!「お孫さん」が二人もいるお婆ちゃんなんですね。娘さんがアメリカの方と結婚し、アメリカで暮らしているのでお世話しにいったりしているようです。

苦労が沢山あったけど、お孫さんもいる綺麗で元気な女優としてこれからもどんどんテレビで活躍してほしいです。

これからは自由に楽しく過ごしてほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする