ビーツが売ってる店舗はどこ?通販の販売店は?味や栄養や食べ方は?【青空レストラン】

こんにちは、ナゴミです。

2017年7月29日に放送される「青空レストラン」ビーツという野菜を使った料理が出るそうです。

ビーツって聞いたことはあるんですよね。聞くだけは。

でも食べたことないです。

あんまり一般的ではないですよね。

スーパーでも売ってるとこって見たことないですもん。

でも色が綺麗だし、スーパーフードらしいじゃないですか。

売ってる場所はないものか手に入れられないか調べてみました。

スポンサードリンク

ビーツってどんな野菜?

出典:http://dietsoul.jp/beetroot/

なんか見た目は「カブ」のような感じですね。

しかし、カブの仲間ではなく地中海沿岸地方が原産のアカザ科のテンサイ(サトウダイコン)の一種なんです。

サトウダイコンっていうと日本にもありますね。甜菜糖が。サトウダイコンの仲間なんですね。

でも、見た目がカブに似てて、皮も中身も鮮やかな赤紫色なので「赤カブ」とも言われているそうですよ。

ビーツの栄養は?

最近、健康効果が沢山あることが分かり、スーパーフードとして徐々に知名度を上げているというビーツ。

ビーツはミネラルビタミンCが豊富で、葉の部分には鉄分が多く含まれています。

そして、葉酸も沢山含まれているそうですから、妊婦さんや授乳中の方には嬉しいお野菜ですね。

そして、食物繊維天然のオリゴ糖なども豊富な上、カリウムベタシアニンというポリフェノールの一種も含まれているのでダイエットにも効果的と言われているんです。

ビーツの栄養が豊富なので「飲む天然輸血」ともいわれるそうですよ。

輸血と言われるビーツの栄養凄いですね!

スポンサードリンク

実店舗で売ってる?

管理人ナゴミは中国地方在住なのですが、まず近所の八百屋・よく行くスーパーでは見かけたことがありません。

最近では北海道や北関東などでビーツを栽培する農家も増えているようですね。

現状では農家さんに予約したりしてじゃないと安定的に手に入れるのは難しいみたいです。

外国野菜なので、大手百貨店や外国製品を取り扱ってるお店だったらあるかもしれませんが、いちいち確認にいくのも大変そうです。

生ビーツではないですが、ショッピングセンターに入ってる確率の高い「カルディ」には缶詰のビーツが売っているそうです。

塩味で味付けしてあるようなので、そのままサラダにして食べたらいいかもしれないですね。

ビーツがどんなものか試したい場合はおススメです。

ちなみにビーツの収穫時期は秋らしいので、あと少し季節が過ぎたら全国展開の大手スーパーにもあるかもしれないですね。

ネットで売ってるのはどこ?

春夏秋菜というサイトがあるのですが、こちらは北海道の杉本農産の杉本さん家族が作っている野菜の中にビーツや乾燥ビーツがありました。

時期にもよるのでしょうが、予約もしているし他の野菜もとても心を込めて作っているのが分かる通販のサイトです。

春夏秋菜

以外にもアマゾンでも取り扱ってるみたいです。

ネットだと手に入れるのはそんなに難しくなさそうです。

スポンサードリンク

どんな味なの?

どんな味がするか調べてみました。

本当は自分で食べた感想がいいのでしょうけど、食べてことない・・売ってるとこみたことない・・(汗)

あ、でも甜菜糖は家にあります(笑)

サトウダイコンの仲間、ビーツはやはり結構甘いのだそうです。

生のままだと若干泥臭いみたい。

食感は大根と芋を足して2で割った感じみたいですよ。

食べ方は、生だと泥臭いということなので、火を通して食べるのがいいみたいですね。

火を通すと甘みが増すようです。

食べ方ですが、ボルシチで食べるのはよくあるみたいですが、そのほかの食べ方としては「サラダ」で食べるのが人気みたいです。

生で食べる人もいるそうですが、泥臭いのがダメな人は一度湯がいてからですね。

どうでしょう?少しは味などが想像できましたでしょうか?

私は、そうですね。甜菜糖のあの甘みを想像して、食感がホクホクした野菜を想像しました(笑)

まとめ

ビーツは家庭菜園でも出来る野菜だそうですから、家庭菜園好きな方はベランダやお庭で育ててみるのもいいかもしれません。

標準サイズのプランターで育てることが出来るみたいです。

青空レストランではビーツの色んな食べ方をしているようですからビーツが手元にあれば作ってみたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする