「BABAラボ」孫育てグッズの販売店の場所は?通販はあるの?【にじいろジーン】

こんにちは、ナゴミです。

2017年8月5日に放送される「にじいろジーン」の中のコーナー「輝くオンナの人生劇場」では、孫育てグッズを製作しお年寄りの活躍に一役買う品物を作っている会社の代表の女性が登場します。

なんでも最近の共働きの時代にジジババの助けが必要な夫婦が多いみたいなんだけど、今の育児グッズはジジババには使いにくいということで、ジジババが使いやすい育児グッズを作り販売しているそうです。

ありそうでなかったグッズですね。

どんあグッズがあるのか、通販や販売店の場所も調べてみました。

スポンサードリンク

「BABAラボ」代表・桑原静さん

出典:http://www.dreamgate.gr.jp/

「BABAラボ」を運営しているのが、さいたま市に本拠を構えるシゴトラボ合同会社という会社です。その代表が桑原静さん

桑原さん自身が子供を出産した時に、ご自身の母親や祖母に育児をお願いしたのですが、二人の口からは「自分たちに使いやすい子育てグッズがない」という不満でした。

ならば「ジジババが使いやすい子育てグッズをつくる工房にしよう」と思ったんだそうです。

どんなグッズがあるの?

「BABAラボ」の一番に人気商品の「抱っこふとん」や孫育て用哺乳瓶の「ほほほ ほ乳瓶」が売れ筋商品です。

出典:http://www.dreamgate.gr.jp/

哺乳瓶はメモリが見やすく持ちやすいデザインになっていて、誤って哺乳瓶を落としたりすることがないように開発したようです。

この哺乳瓶を開発するのに4~5年かかっています。

お値段は2052円です。

ものを一つ作り上げることがどれだけ大変かわかります・・。

抱っこ布団は、まだ首のすわらない赤ちゃんを抱っこするとき様の布団です。

たしかに首のすわらない赤ちゃんって慣れてないと不安定だし怖いです。

私もバスタオルやオクルミの上に赤ちゃんを乗せて抱っこしてた過去を思い出しました(笑)

抱っこふとんは基本のもので7452円です。

あと、しっぽトートというトートバッグにしっぽがついてるのですが、お子さんにそのしっぽを掴ませて外を歩くという・・なるほど、ある程度大きい子だとこのバックのしっぽの方がつかみやすそうですね。

出典:http://baba-lab.shop-pro.jp/

子供が紐をつかんではぐれないようにするための優しいバッグです。お値段7020円

ちょっと目を離したすきにどこかに行ってしまわないように持ってってもらうと安心でしょう。

聞きわけが出来る年齢になったらいいかもしれません。

スポンサードリンク

「BABAラボ」の商品の販売してる場所は?

「BABAラボ」の商品が日々生まれている工房があって、そこに行けば実際に手に取って購入することが出来るみたいです。

住所:〒336-0031埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-3-19

電話・FAX:048-799-3214

営業時間:月~金10:00~16:00

定休日:土日祝

埼京線「中浦和駅」より徒歩6分
埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」より徒歩15分

*駐車場がないので公共交通機関がおススメです。

車の場合は近くにコインパーキングのご利用をお願いしているそうですよ。

商品に興味があって、購入する前に実際触ってみたり試してみたりできるそうです。

ついでに実際の赤ちゃんの重さの赤ちゃん人形もいるみたいです(笑)

そして、通販ではないここだけの商品も置いてあるそうです。

おそろいのTシャツやハンドメイド商品をそろえているみたいです。

オレンジの屋根の一軒家で、看板も出てるので分かりやすいですね。

通販はしてるの?

埼玉の工房にみんながいけないのはわかります!私も遠いです。

となるとやっぱり頼れるのは通販ですね(笑)

オンラインショップがありました。

「BABAラボ」オンラインショップ

品数は限られてるけど、メイン商品はしっかりとあります。

電話でも注文を受け付けてくれているみたいですよ。

まとめ

今でも今からの時代でも孫育てをする方が増えてるんですね。

共働きでも頼れる身内がいるのがうらやましいなと指をくわえながら(笑)思いました。

私もいつか孫育て、するかもしれないですね。他人事ではないのです。わが子が結婚すればね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする