新本高志が自転車でパウンドケーキを配達してくれる熊本の「ア・ラモート」の場所は?種類は何があるの?【にっぽん紀行】

こんにちは、ナゴミです。

食べ物の配達といったらラーメン・寿司・ピザ・お好み焼きとか色々ありますが、ケーキを配達してくれるお店ってなかなか聞かないですよね。

熊本県にはパウンドケーキを自転車で配達してくれる地域に愛されてるお店がありました。

そのお店の名前は「トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート」です。

2017年8月14日の「にっぽん紀行」で放送されます。

お店はどこにあって、配達をしてくれるお店の主人「新本高志」さんとはどんな方なのか調べてみました。

スポンサードリンク

ケーキを自転車で配達する新本高志さんはどんな人?

出典:http://www.aramoto.jp/index.html

新本高志さん(62歳)は元々熊本の人ではなくて、30年くらい前にこの地にやってきたんです。

実は在日韓国人で、それまでは大阪の養護施設で幼年期を過ごしています。そして北海道や沖縄を転々としていたようです。

熊本に流れ着いてからは焼き鳥屋さんで働いていたのですが、熊本で工務店を営んでいる山野潤一さんにお店造りをお願いしました。

「本当はケーキ屋になりたかったんだけど、それが果たせなかったので焼き鳥屋を開いて自分の焼いたケーキを最後に一口でも食べてもらえるような焼き鳥屋を開きたい」

とお願いしたんです。

山野社長は、それならオーブンをタダでもらってくるから、新本さんの家の近くにトタン屋根の家で焼いてみせて、と言い焼き鳥屋ではなくケーキ屋を開けるよう後押ししてくれたんですね。

トタン屋根の由来はここからきています。

ケーキを焼いても店舗がトタン屋根で商品を並べられる状態ではないので、山野社長から郵便局の払い下げの自転車を500円でもらい自転車でケーキを売る生活が始まったそうです。

ケーキ屋の名前「ア・ラモート」は新本さんの名前とプリンアラモードからとったみたい。

シャレ?いいセンスだと思います。

トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート」の場所は?

住所:〒860-0848 熊本市中央区南坪井町5−15

電話:096-356-8988

営業時間:10:00~19:00

喫茶(日曜のみ)10:00~17:00

定休日:月曜日・第一第三火曜日

駐車場は4台くらいあるみたいですよ。

スポンサードリンク

主に販売してるケーキの種類や値段は?

ア・ラモートが自転車で販売しているパウンドケーキの種類は4種類。

リンゴ・マロン・くるみ・クランベリーがあり、形もラウンド型やハート型もあり、ギフト用にも1本入りから3本入りまで用意がされてるみたいです。

用意されているパウンドケーキは素材にもこだわり、保存料・添加物は一切使っていなく、機械も使っていないので完全に手作りです。

その日にお届けするケーキはその日に焼いたもの。

なので日持ちはしませんがその分中身がしっかりつまったケーキで食べごたえがあるケーキなんです。

ラウンド型は1112円(税別)

ハート型は620円(税別)

どこに行けば新本さんに会える?

ケーキの配達は電話で予約すればいいみたいです。

ただ、自転車なので、範囲は限られるでしょうね。

新本さんも62歳なので無理はさせたくないですね。

ただ過去には3本のパウンドケーキを届けに人吉まで自転車で配達もしたことがあるんですって。

場所にもよりますが、100キロ弱離れてるんです。恐れ入りました。

普段は下通りアーケードで自転車販売をしていることが多いようですよ。

下通りのアーケードは「トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート」から南に行った先の商店街です。

まとめ

熊本で地震があった時は大きな被害こそなかったものの、2週間ケーキを焼くことが出来なかったそうです。

常に笑顔を絶やさず自転車でパウンドケーキを配達している新本高志さん。体力の続く限り頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする