新井貴子の家族や経歴は?パリコレ出演のスーパーモデルはスポーツ女子【情熱大陸】

3月25日の情熱大陸

新井貴子さんが出演されます。

新井さんは現在世界を股に掛けるモデルで

世界のニューカマーのモデル15人に

選ばれた唯一の日本人でもあります。

情熱大陸の予告で新井さんは

「自分が出来る事は全部する」

と語っていましたが、

モデル業界はとてもシビアなんだとか。

そんなモデルの世界に命を賭けていると

言いきった新井さんの瞳は

とても強く、先を見つめていました。

強くて美しい日本人

新井貴子さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

新井貴子さんのプロフィールと経歴

出典:https://instagrammernews.com

名前:新井 貴子(あらい きこ)

生年月日:1990年12月8日

出身:大阪府

身長:177cm

学歴:大阪体育大学健康・スポーツマネジメント学科

スリーサイズ: 82 – 60 – 86 cm

主な広告主:ZARA、COACH、バルマン、PRADA、カルバン・クライン

モデルとして活躍している新井さんですが、

モデルになる前はスポーツ女子だったのです!

お父さんは元プロ野球選手の新井宏昌さんで、

新井さん自身もアルティメットという

競技の選手として活躍していました。

大学も大阪体育大学とスポーツに

のめり込んでいた新井さん。

そんな新井さんがモデルになるきっかけは

お姉さんの存在が大きいようでした。

新井貴子さんは三姉妹の末っ子なんです。

姉の新井寿枝さんは新井貴子さんが

ミス日本に輝く前年に、外国人観光客などに

着物の素晴らしさを伝える役割を担う

ミス日本コンテスト内の一つのタイトル

『ミス着物』に輝いています。

新井さんがミス日本に輝いたときには

「やっと追い抜かせた」

と涙ながらに語っていたことから、

寿枝さんは憧れの存在でも

あったのだと思われます。

新井さんはミス日本に輝いた翌年に

突如シンガポールへ引っ越し。

パリコレを目指すために早速行動に移します。

パリコレは世界トップレベルの

モデルが出演する世界最高峰の舞台。

モデルとしては遅咲きの新井さん。

ミス日本を獲ったとはいえ、

日本ではまだまだ知名度もありませんでした。

しかし彼女の名は日本ではなく

世界で知れ渡ることになります。

モデルの世界は想像以上に厳しく

何事もとにかく自分でしなければいけません。

しかしモデルという仕事に

全てを賭けた彼女は、持ち前の負けん気で

2014年と2015年にパリコレに出場。

2017年にはPRADAやカルバン・クラインなどの

ランウェイを歩き一躍注目を集めました。

日本人女性はエキゾチックな印象を

与えますが、我々日本人から見ても

かなりエキゾチック、

アジアンビューティーって感じですよね。

海外ではその雰囲気も

ウケたのだと思います。

有名ブランドの広告に抜擢され

日本でも注目を集めそうですね。

スポンサードリンク

アルティメットとは?

新井さんが活躍していたという

アルティメット。

どんな競技か皆さんはご存知でしょうか?

1968年に高校生のジョエル・シルバーが考案し、

アメリカ合衆国ニュージャージー州

メイプルウッド市のコロンビア高校で

最初のゲームが行われた7人制の

チームスポーツで、100m×37mのフィールドで

フライングディスクを落とさずに

パスをして運び、コート両端のエンドゾーン内で

ディスクをキャッチすれば得点となるスポーツです。

引用元:http://www.jfda.or.jp/introduction/ultimate/

新井さんは大学インカレで準優勝し

アルティメットの選手としても

大きな注目を集めていましたのです。

まとめ

新井貴子さんについて調べてみました。

新井さんについて調べると同時に

モデルについても調べてみたのですが

我々の想像以上に過酷な

環境なんだなと感じました。

ただそんな世界だからこそ

新井さんは全てを賭けられるんだと思います。

さらにはスポーツ選手だった新井さん

スポーツは人間を育てますね。

彼女の負けん気や強さは

スポーツが育てたのだと

勝手に思っています(笑)

モデルの厳しさや新井さんの強すぎる想いや

負けん気は番組で見ることが

出来るので楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする